時節柄、紅葉の話が続いているが、今回は午後の旧浜離宮庭園へと来た。
まあ、別に午前とか午後とか、こだわりないんだけど。
この間の小石川後楽園は、 間違いなく紅葉の名所だと思うのだが、浜離宮には特にその印象がない。
しかし、広大な敷地には、それなりに紅葉っぽい景色もあるようだ。
h1
やや、中途半端な色のモミジ。なにより、この日も天気が悪い。
h2
お伝い橋から中島の茶屋を望む。
冬の風物詩である雪吊りも見られる。
h4
お伝い橋を渡る猫・・・トラ猫・・・ノラ猫・・・
この後、数人に囲まれ記念撮影用の猫になっていた。
h5
隅田川河口の東京湾に隣接する浜離宮には鳥類も多く飛来する。
なんだか分からない白い鳥(鷺か?)が見える。
水面に映るのは、昨年、完成したばかりの松の茶屋。
h6
モミジの裏側から見た中島の茶屋。
h7
まだ、カマキリ(コカマキリか?)がいる。やはり、今年は気温が高いのか。
h8
御亭山から潮入の池を見下ろす。右はハゼの木かな。
バックには、チラッと東京タワーも見える。
中央の高いビルはアクティー汐留で、左端は汐留ビルらしい。
h3
といったところで、今日は汐留ビルに本社が入っている プロネクサス(東証1部) の株を見てみる。
プロネクサスの、元の社名は亜細亜証券印刷だ。
個人投資家でも、株主総会のシーズンになると目にする株主招集通知なんかを扱う会社で、 今となっては懐かしい株ブームの頃に業績を伸ばしている印象だった。
その後、証券の電子化に伴い、業務もWEBにシフトしIT化されている。
四季報の業績コメントは「粘る」と微妙なニュアンス・・・
この不況で上場企業の減少や価格競争があるらしいのだが、リストラで増益に持ち込む感じなのであろうか。
現在のお値段は、395円×100株=39500円〜
PERは 15.55倍で、配当利回りは4.05%
株主優待で、オリジナルクオカード(100株以上で1000円、1000株以上で3000円)がある。