週末の極端な冷え込みで、都内でも紅葉が一気に進んだようだ。
一転して、天気も気温も回復した日曜日、自転車で日本庭園を回った。
まずは、1週間ほど前にも訪れた小石川後楽園に来た。
やはり、赤い色が増えた印象だが、昨夜の風雨で散ってる葉も目立つ。
ただ、なにより、天気が良いので光の指すところは鮮やかに見える。

入り口付近の涵徳亭(集会所らしい)のガラスに映る紅葉。
k1
築山から赤い橋(通天橋)を見たところ。
k2
紅葉シーズンたけなわの日曜ということで、さすがに行楽客が多い。
この飛び石周りは、特に人気のポイントとなっている。
k3
光の加減で水が澄んで見える。
水面に映り込むモミジをカメラで狙う江戸庶民(推定)も多い。
k4
飛び石の上から涵徳亭方向を見たところ。
正面から日が当たっいるので、完全に逆光ってやつ。
k5
最も紅いのは、この丸屋の周囲のモミジ。
k6
池の畔のモミジ。
k7
雪吊りと東京ドームの屋根。
k8
赤と黄色が混ざった比較的元気なモミジ。
k9
次は、小石川植物園へ向かう >>