なんとか、天気が持ちこたえた昨日の午後、新宿御苑を訪れた。
別に、時間にこだわりがある分けではなく、単に午後からしか行けなかっただけなのであるが。
今年は、紅葉が遅いと言われてきたが、さすがにそろそろピークが来たようで、 新宿門を入ると、すぐに赤いモミジが目に入る。
11月終盤に訪れた去年 と比べると明らかに様相が違う。
s1
なんだか分からないけど赤いのを写してみた。
s2
プラタナス並木は、ほぼ完全に落ち葉になっている。
s5
新宿御苑のルーツ玉藻池。
背後にちょこっと見えるはdocomoの代々木ビル。
s4
イチョウはだいぶ葉が落ちている。
s3
カラフルに染まる池。
s6
園内マップにモミジ山とある一画。
ここのモミジは紅葉が遅いようで緑の葉も多い。
s7
中の池。
s8
旧御亮亭の中から園内を見たところ。
s9
日本庭園から見た旧御亮亭。
s10
もうちょっと、離れてみたところ。
s11
上の池に架かる橋。
s12
対岸からその橋を見たところ。
この一画は、ちょうど上手くモミジに日が射していて、カメラを構える江戸庶民(推定)が多かった場所だ。
s13
沼みたいな所に来た。
写真だと、今ひとつだが、ここも水面がカラフルに染まっている。
s14
ボコボコと突き出た根っこが特徴的なラクウショウ。
s15
新宿門を出て大木戸門方向に歩くと「玉川上水内藤新宿分水散歩道修景工事」なんて工事が行われている。
たぶん、玉川上水の景観を復活させるようなイメージで水路にするんだろう。
かつて、ここを流れた玉川上水は、四谷で分流され、一方は江戸市中へと供給され、余剰分は渋谷川に放流されたという。
s18
というわけで、今日は、工事現場に置いてあった重機のメーカー神戸製鋼所(東証1部)の株を見てみる。
正確には、神戸製鋼の傘下に建設機械部門の会社、コベルコ建機があるらしいのだが単独上場はしていないようだ。
神戸製鋼は明治創業の大手鉄鋼メーカーで、他に、アルミ・銅、産業機械・建設機械などを主力事業としている。
近頃話題に事欠かない、発電関連でも、電気の卸売やプラントの建設などを手掛けている。
業績は反落予想と冴えない。
原料高が要因らしいのだが、そのあたり商社とは逆ということか。
現在のお値段は、131円×1000株=131,000円〜
PER 17.7倍、PBR 0.72倍、配当利回り 1.53%
大企業のPBR1倍割れにも見慣れた感じだが・・・
四季報に“減配か”なんて書いてあるし買うタイミンではないかな。