すっかり、冬の寒さの中、上野公園に出かけた。
株主優待で、東京国立博物館のパスポートがあるため、ここにはよく来る。
博物館では、桜と紅葉のシーズンに合わせて庭園が公開されている。
都内の紅葉も、この間、新宿御苑に行った日あたりがピークかなと思ったが、
まだ、シーズン真っ只中と言った感じだ。
茶室(春草廬)の前のモミジ。
u1
なんとなく池の鴨を写したところ。
u2
のんびり池を眺める・・・江戸庶民(推定)があんまりいない・・・
今日は、特別展がないせいで土曜なのに空いてる。
ちなみに、博物館の本館が背後に建っている。
u3
天気が良かったので水面も赤や黄色に見える。
u4
博物館本館の窓から見た日本庭園。
u5
「国宝 観楓図屏風 狩野秀頼筆」だとか。
室町時代の京都の花見風景らしい。
u6
イチョウをバックに佇む西郷さんの雄姿。
u10
お化け灯篭。
u7
上野大仏に上がる階段。
u8
上野にも清水の舞台がある。
u9
上野方面に出る際には、よく西日暮里の富士見坂を通りかかる。
東京に富士見坂というのは、結構いっぱいあるらしいのだが、ここは、現在でも富士山が見られる数少ない富士見坂であるという。
とは言え、自分は、まだ、1度しか見えたことがない。
今日のように冬の寒さで晴れた日に見えるようなのだが・・・
fuji2
今日は、珍しく見えた・・・のだが、庶民のコンパクトデジカメでは無理か・・・
以前も、カメラには全く写ってなかったのだが・・・
よ〜く見ると、ビルに半分隠れるように頂上の輪郭が微妙に・・・
fuji1
といったところで、今日は、富士吉田に本社がある 富士急行(東証1部) の株を見てみる。
名前からして、どう見ても鉄道会社なのだが・・・主力事業は観光で・・・
一言で言うと富士急ハイランドの会社みたいだ。
ちなみに、富士急行線は、やっぱり、富士山や富士五湖への観光ルートを走っているようだ。
四季報の業績コメントには「回復」とあり、とりあえず、増益予想らしい。
震災で減少した観光客が戻って来ているということになるのだろう。
現在の株価は、468円×1000株=468,000円〜
PER 70.91倍、PBR 3.11倍、配当利回り 1.07%
株主優待で、電車、バス、遊園地などの優待券や割引券がある。
最近は、日本を代表する会社でも、低PER、低PBRというのを見慣れたせいで、
すごく割高に見えるのだが、もしかして人気の株なのか?