今年も年の瀬の風物詩、浅草寺の羽子板市を見に来た。
隣接する浅草神社の境内では、定番の猿回しが行われている。
saru
日曜ということもあり、凄い人出だ。
羽子板の業者は年々減少しているというのだが、集客力に衰えは見られない。
houzoumon
歌舞伎役者直筆サイン羽子板だとか。入札中って書いてある。
確か、東日本の復興支援みたいなやつだったと思う。
sain
たまごっち羽子板。
tama
羽子板の店は昨年から、なんか境内の端っこに追いやられた感がある
浅草寺の境内には、露店がところ狭しと並んでいるが、その中で、歳の市と呼ばれる縁日の出店は56店、そして羽子板の店は26店であるらしい。
tree
時折、手締めの声が聞こえる。
これだけ見物客がいれば、そりゃ買う人だっているだろう。
h2
江戸からの伝統と技術を誇る綺麗な羽子板たちであるが、決してお安いものではないので、どうしても、 自分のように眺めて写真を撮るだけの江戸庶民(推定)がほとんど・・・まあ、でも、そんなもんか。
h3
なぜか、ET・・・
et
今年も変わり種羽子板には注目が集まっていた。
スポーツ界から「なでしこ」と「琴奨菊」だ。
h1
レディー・ガガ。
gaga
「家政婦のミタ」なんてのもある。
mita
羽根つきの羽根の方。
hane
というわけで、今日は、傘下の三菱電機オスラムが羽子板市で使用されているLEDを供給しているという 三菱電機(東証1部) の株を見てみる。
三菱電機は大正時代に三菱造船から独立したという三菱財閥系列の代表的な会社の一つだ。
個人的には、家電やエレベーターのイメージがあるのだが、現在の事業の主力はFAで、工場をオートメーション化するシステムなのだという。
業績は、そのFAが順調らしく四季報には「堅調」とある。
また、政治的な話として、政府が日本再生重点化措置なるものを打ち出しているとかで、その中にある宇宙関連では人工衛星も手掛けている三菱電機も注目株の一つと報じられている。
まあ、今の政府の政策はあってないようなものかも知れないが・・・
現在のお値段は、708円×1000株=708,000円〜
PER 11.26倍、PBR 1.44倍、配当利回り 1.69%