正月気分もこの3連休でそろそろ終わりか。
元旦は、西新井大師に初詣一昨日は、雑司が谷の七福神と、 今年も、なんとなく神頼みからスタートしたのだが、 今日は靖国神社へと出かけた。
まずは、いつも通り、大手門から皇居に入る。
すっかり冬の景色になった二の丸の雑木林。
h1
北の丸公園にあった気象庁の観測施設(露場)。
気温 5.5℃
湿度 42%
気圧 1022hPa
感雨 なし
積雪 0
こんなデータが表示されていた。
現在は試験運用で、将来は東京の観測値になるんだとか。
k1
珍しかったので、写してみた頭の白いスズメ。
k2
靖国神社にお参り。
皇居も空いていたが、正月も9日なると大した人出ではない。
お約束ではあるが、一応、株の成功をお願いしてみる。
y1
辰年の大絵馬。
y2
靖国神社というと、この池の錦鯉を思い出す(だけではないが)。
y3
やっぱり、寒いのか石橋の下に屯する錦鯉たち。
s2
飛び石の側でも群れている。
y4
四阿の前。
y5
皇居と靖国神社には、昨年の紅葉シーズンにも訪れたが、 一ヶ月ほどで、ずいぶんと寒い感じの景色になった。
y6
靖国神社を出て、北の丸公園から皇居に入り、百人番所の前まで戻って来た。
背後には、日経、三井物産、三菱東京UFJ、りそな...etcといった大手町のビル群が聳える。
h2
と言ったところで、今年初めの注目株は、真ん中辺りの白いビル、 三井物産(東証1部) の株を見てみる。
三井物産は、ライバルの三菱商事と共に日本を代表する総合商社だ。
資源・エネルギー関連、特に石油と鉄鉱石では圧倒的な強みがあるという。
低迷する株式市場とは裏腹に資源価格の高騰などから商社は絶好調らしい。
四季報の業績欄には「最高益」とあり、増配も予想されている。
現在のお値段は、1199円×100株=119,900円〜
PER 4.93倍、PBR 0.96倍、配当利回り 4.59%
割安で高配当に見えるあたりは、やはり三菱商事や住友商事など大手商社と同じような傾向にあり、お買い得に見える。
ただ、いづれも、今が業績のピークでなければだが・・・