3月に入り、予報通り気温は上がったようだが、どん曇りで春どころか梅すら、まだ咲いてない。 今年のように梅の開花が話題になる年は記憶にないが、先日も、湯島天神ではほとんど梅が咲いてなかった
この小村井香取神社も小さいながら由緒ある梅の名所として知られる場所だが、未だシーズンは到来していないようだ。
パッと目に全然咲いてない。昨年は2月末にはピークを迎えていたが・・・
k1
この香取神社は平安時代に香取市からの移住民により創建されたのだという。
香取神社は関東を中心に全国に400社ほどあるというメジャーな系列の神社(この間見た雑誌によると確か19位だった)で、 もちろん、総本社は香取市の香取神宮だ。
k3
僅かに咲いていた赤い梅。
k2
僅かに咲いていた白い梅。
k4
境内からは、昨日完成したらしいスカイツリーも見える。
k5

といったところで、今日は、香取神社と同じく墨田区文花に本社がある 不二硝子(JASDAQ) の株を見てみる。
不二硝子は医療向けに特化したガラスメーカーで、アンプルとか試験管なんかを製造している会社らしい。
四季報によると業績は好転らしく、主力の医療用管瓶が震災の影響を脱して回復しているのだとか。
現在のお値段は、389円×100株=38,900円〜
PER 20.8倍、PBR 0.47倍、配当利回り 1.93%
新興市場の低位株でネックなりそうなのは流動性か・・・