3月の初めには、全然、咲いていなかった小村井香取神社でも、梅がピークをむかえている。
江戸時代、付近には梅の名所として名を馳せた庭園があったが、明治の洪水で廃園になったらしい。 現在の梅園は、境内の片隅にこぢんまりとあるのみだが、その小村井梅園の歴史を引き継いでいるという。
o1
o4
o3
o2

亀戸天神も現在まで続く梅の名所だ。
天神さま関連は梅の名所であることが多い。
そして、やはり、亀戸天神と言えば、この太鼓橋だろう。
k1
五歳の菅公。要は子供の頃の菅原道真だ。
5歳にして、すでに梅の歌を詠んでいたのだという。
k3
太鼓橋の上。スカイツリーと社殿が一緒に撮れるポイントだ。
k4
アオサギと聞こえてきたので、たぶん、アオサギ。
k2

亀戸天神から横十間川沿いを押上方向に歩き 萩寺の異名を持つ龍眼寺 に来た。萩のトンネルが出来るのは秋だが、その前にちょこっと梅が咲いている。
r1
何やら、たぬき・・・
r2

先日、業平橋駅がとうきょうスカイツリー駅に改名し話題となったが、交差点の名前は、まだ、業平橋駅だ。
n1 n2

隅田公園の日本庭園まで来た。
水面に映っていたスカイツリーを鴨がぐちゃぐちゃにしたところ。
sumi2
天気が良いせいか、競って甲羅干しに上がる体の亀たち。
sumi1

吾妻橋を渡る。
浜離宮から来た水上バスと東武の特急スペーシアが見える。
azuma
浅草寺境内では、江戸時代の盛り場を再現したイベント「奥山風景」開催中。
この奥山風景については、また、いづれ。
oku1

というわけで、今日は“亀戸”にちなんで“亀”の付く企業をと思ったら・・・
全然関係ない亀田製菓しかないらしい・・・
しかし、とりあえず、今回はこの亀田製菓(東証2部)の株を見てみる。
亀田製菓は新潟に本拠を構える米菓メーカーの国内トップ企業だ。
要は、お煎餅の会社だが、個人的には“ハッピーターン”が好きかな。
業績予想は「順調」となっていて、主力商品の柿の種とかハッピーターンなどが売れているらしい。
現在のお値段は、1603円×100株=160,300円〜
PER 14.91倍、PBR 1.16倍、配当利回り 1.37%
株主優待は自社の菓子であるが、今年は設立55周年の記念優待だとかで、
そのせいか株価も上昇中だ。