今日も晴天に恵まれ千鳥ヶ淵は午前中から花見客で混雑を極めている。
昨年同様、番町から靖国神社に向かって歩いているのだが、写真ではお濠のある右側で ボート待ちの長蛇の列が出来ている。
tido1
展望台からの見た、ここでは一番お約束の光景。
昨日の上野公園もすでに満開で大盛況だったが、日曜日の今日もお花見のピークであることは疑いようがない。
tido2
毎年同じ感想であるが、ソメイヨシノは近くで見ると白い。
tido3
今年は、急に春が来て一気に満開になったせいで、お花見の期間は短く数日に集中している感がある。
tido4
千鳥ヶ淵のコーナーに差し掛かり、靖国通りの手前まで来た。
tido5
千鳥ヶ淵に負けない混雑を見せる靖国神社の境内。
昨年は自粛で中止となっていた宴会風景も復活。 ただ、本格的に始まるのはもう少し後の時間か。
yasu1
東京での桜開花の標準木(どの木かは知らない)がある靖国神社は、当然、桜の名所だ。 おそらく正月に迫るような勢いで参詣客が押し寄せている。
yasu2
神池庭園の桜。
yasu3
靖国神社から北の丸公園へと渡る陸橋の上。
九段方面から殺到する花見客の他に田安門から出てくる黒い軍団が混雑に拍車をかけている。 どうやら、武道館で日本大学の入学式があったらしい。
kita1
北の丸公園の広場でもお花見の真っ盛り。
やっぱり、今年は人出が多い気がする。
kita2
北の丸公園サイドから千鳥ヶ淵を見下ろす。
kita3
北の丸公園から皇居の北桔橋門へ渡る陸橋。
この階段でも桜の撮影渋滞が起きている。
kita3
皇居東御苑の本丸跡。
混雑は解消されたが、桜の側にはやはり花見客の姿がある。
higasi1
二の丸庭園は、去年の12月からしばらく工事中だったが終わったらしい。
なんとなく綺麗になったような気も・・・路面が変わったのか。
higasi2
池の畔の桜も今が見頃だ。
higasi3
丸ビルの5階から復原工事中の東京駅を一望する。
この間見た時と比べても、かなり全容がわかるようになった。
そういえば、ニュースで外観の工事がほぼ終わったと言っていた気がする。
eki1
というわけで、今日は東京駅復原工事の事業主である JR東日本(東証1部)の株を見てみる。
東日本旅客鉄道は、言わずと知れた国内最大手の鉄道会社で、 現在は、駅ナカ商業施設(ecute)や、電子マネー(Suica)も主要な事業となっている。
東京駅関連では、ホテルの開業など周辺の再開発も進められているらしい。
業績は、鉄道にも復興需要が寄与しているようで増益が予想されている。
現在のお値段は、528円×1000株=528,000円〜
PER 8.53倍、PBR 1.64倍、配当利回り 1.52%
株主優待は株数に応じて料金の割引券やサービス券がある。