土日は軽く冬に戻った感じだったのだが、一転して今日は暖かい。
というよりも、むしろ暑いくらいだ。
確か、天気予報で都心の桜もあと数日と言っていた。
本郷通りを王子まで来たところで飛鳥山の桜が目に止まる。
今年もすでに、上野公園千鳥ヶ淵で 満開の桜を飽きるほど見てきたが、
折角なのでちょこっと覗いてみる。
asuka1
桜はまだ満開で月曜の真昼間にも関わらず花見客は結構いる。
asuka2
13時半を回ったあたりだ。
asuka5
渋沢庭園の桜。
asuka3
飛鳥山の博物館付近。3つある博物館も月曜は休みだ。
asuka6
音無橋から音無親水公園を見下ろす。
sin1
飛鳥山を上る都電荒川線と山を下るアスカルゴ。
asuka4
音無親水公園もチラッと覗いてみる。
sin2
ここも桜は満開で、チラホラと花見客の姿が見える。
sin3

音無川が流れる王子村は、渋沢栄一が製紙業を創業する地として選んだ土地でもあるという。 というわけで、今日は、王子製紙(東証1部)の株を見てみる。
国内では、特に紙パルプと板紙で大きなシェアを持つ会社らしいのだが、
王子製紙は王子にはなくて、銀座に本社があるらしい・・・
しかし、名前の由来は、やはり渋沢栄一の王子製紙であるらしく、 戦後GHQにより解体された旧王子製紙の事業を引き継いだのが現王子製紙と日本製紙であるという。
業績は増益予想だが、輸出にはタイの洪水の影響があるようで、また、為替差損も出ているらしい。値上げによるものか?
現在のお値段は、380円×1000株=380,000円〜
PER 16.89倍、PBR 0.84倍、配当利回り 2.63%
中国大型投資とあるのが、一番のリスクに思えるのだが・・・