三社祭りで賑わう浅草に出かけた。
開業間際のスカイツリー効果もあり浅草の町には人が溢れている。
まあ、分かってはいたけど・・・
今日の町内神輿連合渡御は44ヶ町から約100基が繰り出すという東京の代表的なお祭りで 浅草寺の境内は、移動もままならないほどの混雑を体している。
一昨年も来ているが、その時よりも人出は多く見える。

写真では、右手になる浅草神社から続々と神輿が出てくる。
san1
浅草神社の境内に入ってきた。
社殿の前でお祓いを受けた神輿が、次々と出発して行く。
san2
浅草寺本堂前は、幾重にも人垣が出来ている。
san4
本堂の横に周って来た。
神輿のヘッドマークは「千二西」と見える。
san3
「浅二」の神輿。
san7
ちょうどバックにスカイツリーが見えるところ。
san5
宝蔵門を出てきた「南三番」の神輿。
san6
仲見世を進む神輿が雷門付近まで来た。
san8
雷門前の群衆。
san9
東武浅草駅の前を子供神輿が横切る。
san10
そう言えば、東武浅草駅の外観が昭和初期の開業当時の姿にリニューアルされたなんてニュースで言っていた。
eki
といったところで、今日は、東武浅草駅に入っている百貨店 松屋(東証1部) の株を見てみる。
松屋は、三越や松坂屋と同様に呉服屋をルーツとする老舗百貨店だ。
明治初期に横浜で創業された「鶴屋呉服店」が始まりであるという。
現在は、銀座と浅草の2店舗しかないが、合併が主流となっている百貨店業界では珍しい単独路線らしい。
四季報の業績予想は「戻り歩調」。震災の影響で減っていた外国人観光客が戻りつつあるのだとか。 浅草店は数年前から、かなり縮小されているがスカイツリー特需を呼び込めるか?
現在のお値段は、 599 円×100株=59,100円〜
PER 39.93倍、PBR 2.52倍、配当利回り 0%
株主優待は、買物優待カード(10%割引)だ。