天気予想は悪かったが、今日も雨は降っていない。
荒川区では、昨日に続き素盞雄神社の天王祭が催されている。
場所は、前日、本社神輿渡御を見た町屋の尾竹橋通りだ。
今日は、やや形を変え神幸祭の行列となっている。
この猿田彦や神職騎乗の馬も神幸祭の行列ではお馴染みだ。
s1
続々と尾竹橋通りへと入ってくる行列。随分狭い道を巡航してきたようだ。
s2
台車で牽かれる本社神輿。
s3
尾竹橋通りを進む行列の先頭付近。
s4
また、狭い道へと入ってきた行列。
なにやら、神職が紙吹雪を撒いている。
s5
都電荒川線の線路沿いを去っていく行列。
s6

南千住の千住間道では、町内神輿連合渡御が行われている。
とにかく、この天王祭では神輿を揺さぶる。
s7
限界ギリギリまで倒す「神輿振り」の光景。
s8
s10
といったところで、今日は、“揺さぶる”関連の会社・・・振動試験装置のメーカーだという IMV(JASDAQ) の株を見てみる。
IMVは、旧社名を国際機械振動研究所という地震計測機器や電気試験装置の開発・販売を手がける会社だ。
企業からの各種振動実験なども受注しているらしい。
四季報の業績コメントには「増額」とある。
電気自動車やハイブリッドカー向け振動試験器や受託試験が好調らしく、
大幅営業増益、連続増配が予想されている。
現在のお値段は、 200円×1000株=200,000円〜
PER 8.47倍、PBR 1.2倍、配当利回り 2%