先日の「入谷朝顔市」に続いて、今日は、浅草寺の「ほおずき市」に来た。
今日と明日は、江戸時代より続く「四万六千日の縁日」で、お参りすれば、文字通り46,000日分のご利益があるという。
ここ数年来ているので画的に、そう変わるものでもないが、まあ、浅草を代表する季節の風物詩である。
asa6
asa4
本堂の横あたり。
asa1
宝蔵門の前。
asa5
お客さんの求めに応じてポーズを取ったりしている売り子さんも多い。
どうやら、今年も一鉢2500円らしい。
asa3
46,000日分のご利益を求めてお参りに向かう江戸庶民(推定)。
asa2
店の売り子さんと、配送のクロネコさん。
asa7
といったところで、特に関連株も思いつかなかったので、今年も ヤマトHD(東証1部) の株を見てみる。
クロネコヤマトは、国内に4割のシェアを持つという宅配便のトップ企業だ。
他には、メール便も主力事業となり、企業物流が成長分野なのだという。
特に、昨年と大きな違いは感じないが、 業績は、主に法人需要の好調などから増益予想であるらしい。
現在のお値段は、 1278円×100株=127,800円〜
PER 15.34倍、PBR 1.07倍、配当利回り 1.72%
chart (ヤマトHDのチャート 週足 一年)
目先のチャートは、ゴールデンクロスだが、株価は行ったり来たりで、パターンを見る限り、たぶん今は買いじゃない。