連休も中盤を過ぎ、今日は、みどりの日だ。
この日は、東京でも日本庭園など、いくつか無料になる施設がある。
せっかく、晴れた事でもあるし・・・なんとなく訪れたのが浜離宮庭園だ。
園内に入ると、無料の威力は、さすがで・・・いつになく人が多い。
写真からは、そうは見えないが、今日は結構な人出となっている。
浜離宮
まだ、菜の花が残る一画は人気の撮影ポイントだ。
浜離宮
浜離宮は、よく来る場所でもあるので、今日は生き物を中心に写してみた。
と言っても、特別な珍しいものが見られるわけでもないのだが。
(左)ナナホシテントウ。一番普通のてんとう虫だ。
(右)フタツホシテントウ。これもよく見るタイプだ。

(左)ハナムグリ。コガネムシみたいなものだろう。
(右)アオスジアゲハ。町中でも普通に見かける蝶だ。

地味な昆虫から鳥類へと狙いを変える。
水辺には、定番のサギがいる。アオサギか。
アオサギ
たぶん、魚を狙っているコサギ。
h12
これも水辺ならどこでも見かけるカワウ。
カワウ
とりあえず鴨。なに鴨かは知らない。
鴨
ハンティング中のカルガモ。
カルガモ
鳥類も地味だったが・・・水面に目を転じる。
浜離宮では、今でも東京湾の海水を取り入れている。
日本庭園と言えば、池に錦鯉が泳ぐ姿が連想されるが、ここの生態系はちょっと違うユニークなものだ。
鳥類の餌になっているだろうか・・・小魚の群れが見える。ボラであろうか?
h10
通常、日本庭園に、このクラゲのイメージはないだろう。
h9
さらに、エイ(アカエイだと思う)もいる。
h7
水族館などでは、珍しくもないエイであるが、ここでは、やはり意外性があるのだろう、人々の注目を集めている。
h8
浜離宮は広いので、人混みを感じることはあまりないが、人が集まりやすい場所というのはある。
一つは、水上バス乗り場で、もう一つが、潮入の池に浮かぶ中島の御茶屋だ。
確かに、ここから池を眺めるのは、なかなか良いのであるが・・・行列してまで抹茶を飲みたいとは思わず、お茶は自販機で・・・。
h6

といったところで、今日は、お茶系飲料の最大手メーカー 伊藤園の株を見てみる。 なんといっても「お〜いお茶」のシリーズで知られる会社だが、傘下には、タリーズコーヒーや乳製品のチチヤスなんかもある。
ちなみに、新商品は「お〜いお茶 新茶」・・・そのまんまだ。
四季報では増益が予想されており、子会社化したネオス(自販機業者)の売上が上乗せされる形になるようだ。
今年も夏の暑さが勝負を分けることになるだろう。

伊藤園 (2013/5/4)
東証1部(食料品)
決算 4月(権利確定月)
株価 2,315円(100株単位)
PER 20.65倍
PBR 2.12倍
配当 38円(1.64%)
株主優待 自社製品(緑茶・ジュース等)・通信販売製品割引