連休も終盤、Uターンラッシュがニュースとなる中、そんな慌ただしさとは無縁の東京都心に出かけた。
皇居から北の丸公園を通って靖国神社へと歩く。 まあ、いつものコースだ。
皇居の人出も多かったが、靖国神社にも多くの参拝客が繰り出している。
混雑というほどではないが、観光バスの数からして多いように見える。
靖国神社
日曜には、境内で骨董市が開かれている。
正直、骨董など全く分からないので、買っている人を見ると勇気あるなあ・・・といつも思う。 もっとも、勇気ではなく、知識があるのかもしれないが。
靖国神社
なんとなく眺めていると、結構、“なんだこれ”と思うようなものもあって面白いのだが、 この剥製風の動物(フェレット?)は、13,500の値札が付いていた。
そう言えば、この間はナマケモノがいたな
靖国神社
この古銭の価値というのもさっぱり分からないが・・・雑多なものが混ざっているように見える。
靖国神社
「これが、日本の国家 君が代のさざれ石」とある。
売り物になるような珍しい石ということなのだろうか?
靖国神社
信州にあったお地蔵様だとか。
江戸 天明期(1781年)のものらしいが・・・どのような人が求めるのであろうか?
靖国神社
日本庭園は、緑一色という感じだ。
皇居二の丸庭園
皇居まで戻り、二の丸庭園に来た。
やはり、緑が強い季節になった。
皇居二の丸庭園
北の丸公園の田安門と清水門では、何やら工事が行われていた。
共に、江戸時代のものが残る重要文化財の建物であるが、東日本大震災で何かしら被害があったらしい。
そう言えば、大手門も以前に修理していた。
田安門

といったところで、今日は、田安門と清水門の工事を請け負っている 清水建設 の株をみてみる。
大手建設企業の一画を占める清水建設はであるが、宮大工をルーツとする伝統建築に強みがあり、寺社などの工事現場でよく名前を目にする印象がある。
四季報の業績予想は「改善」。理由はいくかあるようだが、結局、今はアベノミクスに乗って、どれだけ受注が増えるかじゃないかな。

清水建設 (2013/5/5)
東証1部(建設業)
決算 3月(権利確定月)
株価 384円(1000株単位)
PER 54.86倍
PBR 1.01倍
配当 7円(1.82%)
株主優待 自社木工製品