梅雨の晴れ間に、なんとなく六義園に来た。
今は、サツキとかアジサイの季節らしい。
そのサツキは、池周りに咲いているが、見た目にはツツジと同じだ。
六義園
サツキは1ヶ月遅れで、咲くツツジのようなもので、旧暦の皐月に咲くことが名の由来であるという。
六義園
今ひとつピンクに塗り潰せていない感じか。
六義園
アジサイも咲き始めている。
例年に比べると、かなり早めに感じる。
六義園
六義園のアジサイには、伝統的な和の品種が多いのだという。
これは、あまりアジサイらしく見えないが、 幻のあじさいと呼ばれる「シチダンカ(七段花)」だとか。
六義園
ミヤマヤエムラサキらしい。
六義園
紅なんとかだったような・・・
六義園

本郷通りを北区に向かい古河庭園に来た。
古河庭園
バラのシーズンは、そろそろ終わりみたいだ。
古河庭園
日本庭園のアジサイ。
古河庭園
たぶん、ゴイサギ。目が赤い。
古河庭園
お馴染みのシオカラトンボだと思う。
古河庭園
水面にはアメンボ。
古河庭園

このところ、大荒れの株式市場であるが、今日は、六義園・古河庭園ゆかりの企業の株価チャートで、最近の動向を見てみる。

< 三菱商事のチャート(日足・3ヶ月) >
アベノミクスに乗り遅れた感じの商社株であるが、ようやく上がってきたところで上昇相場が崩れて元の水準まで押し下げられている。 ただ、業績は底入れ予想で、現在のPER7.35倍と配当率3.38%には割安感もある。

< 古河機械金属のチャート(日足・3ヶ月) >
やはり、ピークアウトはしているが、依然として上昇トレンドに見える。
PERの23.75倍と配当率1.32%に割安感はないが、業績予想は営業増益となっていて復配の可能性も示唆。