近頃が暑すぎたせいか、今日は、暑そうで、意外にそうでもない微妙な気候。
今日は、なんとなく、新宿御苑に来た。来るときは、大抵、なとなくだが・・・
夏らしく、園内は、数種類のセミがうるさいほど鳴いているが、意外とその姿は見えない。
セミの抜け殻
都心にあって、取り残されたような自然環境がある新宿御苑には、町中では、あまり見かけない生き物も生息している。
池の回りをウロウロしていた“ウチワヤンマ”。
町中では、見かけない大型のトンボだ。
トンボ
季節外れで、ただ、緑の景観となっているつつじ山。
つつじ山
そこにいた“ショウリョウバッタ”。
これは、草があれば、どこにでもいそうな普通のバッタだ。
バッタ
温室に入ってきた。
温室
“ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)”だとか。
たぶん、単に見た目が鳥の頭に見えるからだろう。
温室
玉藻池。
玉藻池
いくぶん涼しく感じるプラタナス並木。
プラタナス並木
旧御涼亭(台湾閣)と日本庭園。
池の畔に何やらいる・・・
旧御涼亭
ノラ猫かと思ったら・・・タヌキ?
狸
やっぱり、たぬき。
都内に、結構、狸が生息していることは、テレビなどで知っていたが、 実際に、なかなか、目にするものではない。
狸
それにしても、真昼間から人目につく場所に出てくるとは。
狸

というわけで、今日は、マルちゃんブランドで「緑のたぬき」シリーズを製造・販売している東洋水産の株を見てみる。
昭和28年に、水産加工業社(横須賀水産)として、築地市場で創業したという東洋水産であるが、 現在は、マルちゃんでお馴染みの即席麺が主力事業となっている。 この分野では、日清食品に次ぐメーカーであるという。 昨年は、マルちゃん正麺なんてヒット商品があったが、まだ、食べたことはない。
四季報の業績予想は「連続増益」。 連結対象にした調味料メーカーシマヤの売上と、マルちゃん正麺の好調が利益に貢献しているらしい。

東洋水産 (2013/7/21)
東証1部(食料品)
決算 3月(権利確定月)
株価 3,300円(1000株単位)
PER 17.76倍
PBR 1.7倍
配当 50円(1.52%)
株主優待 自社製品詰合せ(即席ラーメン等)