本郷の菊坂からちょこっと路地に入ると、 金魚坂という看板が見えてくる。
このちょっとした坂を上がると、 創業350年だという金魚屋があるのだ。
江戸時代からの歴史がある老舗ということらしい。
江戸の地図で見ると、金魚坂のある本郷5丁目には、御持組大縄地(将軍警護の任に就く弓・鉄砲隊の組屋敷らしい)があったようだ。
このように当時の本郷界隈は、武家屋敷が多い土地であるが、さらに加賀前田家などの大名屋敷や寺院もあり、お得意先には困らなかったことだろう。
金魚坂
閑静な住宅街の片隅で、ひっそりと金魚が飼われているという印象を受ける。
決して広い場所ではないのだが、ここは、メディアでも良く紹介される有名店で、家族連れの姿なども見受けられる。
金魚坂2
生け簀の金魚。
金魚1
自分は、一般的な和金や琉金、出目金くらいしか飼った事はない。
入荷情報
風流な器を泳ぐ金魚。
瓶や鉢で飼ってみたい気もするが、猫にやられるだろうな・・・
金魚2
こんな金魚鉢で飼ってみたい気もするが夏と冬は越せないだろうなあ・・・
金魚鉢
幟が立っていなれば、金魚屋には見えない建物の外観。
金魚坂には、茶店が併設されているが、 残念ながら、まだ準備中だったので、今回はあきらめて撤収。
カフェ

といったところで、今日は、金魚坂のある本郷5丁目に本社を構えるセフテックの株を見てみる。
セフテックは、標識、標示板など工事用保安用品の専門商社だ。
工事中の看板などの各種表示機材から三角コーンまで、主に走行中の車に工事を知らせるものであろうか。
四季報の業績予想は「回復歩調」。 公共工事の好転と震災復興本格化に伴う道路補修などでの需要が伸びているようだ。
インフラ整備は、オリピック関連でも特需がありそうな分野だが果たして・・・

セフテック (2013/9/9)
JASDAQ(卸売業)
決算 3月(権利確定月)
株価 317円(1000株単位)
PER 10.57倍
PBR 0.45倍
配当 12円(3.79%)