半分夏を引きずるような気候だった9月も終盤になり、さすがに秋になったかなと感じるようになってきた。
聴こえてくる虫の声のトレンドが“み〜ん”から“り〜ん”にシフトしている。
新宿御苑の新宿門を入ると、すぐにモミジがあるが、ここが赤くなるのは2ヶ月ほど先の話だ。
新宿御苑
がんを飛ばすカマキリ。
種類はよくわからないが、まあ、一般的なやつだ。
カマキリ
温室に入ってきた。
なんとなく南国ぽいので撮ってみたが名前を見なかった。
温室
疑いようもなくバナナだ。
ちなみに、バナナは苦手で食べられない。
バナナ
大木戸休憩所前から「玉藻池」を見たところ。
写真では分からないが、赤とんぼがいっぱい飛んでいる。
玉藻池
水が淀んだ感じに濁っている玉藻池。
玉藻池
「中の池」辺りまで来た。
池の木から芝生にシラサギが下りてきたところ。

秋らしい虫のツユムシ。
ツユムシ
引き続き「中の池」。
中の池
旧御涼亭から園内を望む。
旧御涼亭
「上の池」のススキ。
上の池
雑木林の沼。
暑さの盛りも過ぎ、季節も良くなってきたのか、今日はファミリー層を多く見かける。 この辺りには、なにやら、生き物を探す子供の姿がある。
沼
沼から石の上に上がるウシガエルたち。
カエル

新宿門を出て、新宿3丁目の新宿通りを歩くと、伊勢丹や丸井、ビックロなどが並ぶ、新宿駅東口の繁華街だ。
中でも、いつも帰りに寄って行くのが、紀伊國屋書店の本店だ。
神保町の三省堂や八重洲ブックセンターと並ぶデカイ本屋というイメージなのだが、 エレベーターガールがいるなんて特徴がある。
紀伊国屋本店

その紀伊国屋本店で稼働しているエレベーターは日立製だった。
というわけで、今日は、 日立製作所 の株を見てみる。
日本トップの総合電機メーカーなのだが、近頃は、総合路線を脱却してインフラ重視にシフトしているという。 デレビの生産を中止したり、火力発電を三菱重工と統合したりと事業を整理しているように見える。
エレベーターについては、100%子会社の日立ビルシステムが販売と保守を行っている。
四季報の業績予想は「着実増」。中国でのエレベーター事業も好調らしい。

日立製作所 (2013/9/29)
東証1部(電気機器)
決算 3月(権利確定月)
株価 665円(100株単位)
PER 14.62倍
PBR 1.54倍
配当 10円(1.5%)