東京では、やや空振りだった台風も去り、穏やかに晴れたこの日、日本橋のイベントへとやって来た。 物産展的なブースで“静岡おでん”なんてものを食べていると、パレードが始まったようだ。
この日本橋中央通りで行われる「大江戸活粋パレード(第14回日本橋・京橋まつり)」は、 以前に、日本橋架橋百年祭を見に行った 際にも見ている。
たぶん、似たようなものだろう。
とりあえず、今いる日本橋の袂(日本橋1丁目側)で待ってみることにする。
間もなく、日本橋を渡ってきたのは、先導の白バイと騎馬。
白バイと騎馬
千修吹奏楽団だとか。
こういった、吹奏楽や鼓笛隊がいくつか続く。
千修吹奏楽団
警視庁の鼓笛隊だ。
警視庁鼓笛隊
大量のゆるキャラが護送されていく。
どうやら、自分で歩くのは厳しいものとみえる。
ゆるきゃらトラック
プログラムによると「諸国往来パレード」。
先陣を切るのは、「TANASIソーラン会」。
TANASIソーラン会
TANASIソーラン会
日本橋を渡って室町1丁目側に来た。
やってきたのは、「阿波おどり」だ。
阿波おどり
跳ねるように舞う「仙臺すずめ踊り」。
仙臺すずめ踊り
仙臺すずめ踊り
巨大な灯籠が進軍する「能登キリコ祭り」。
能登キリコ祭り
能登キリコ祭り
日本橋の手前で立ち止まる2基の灯籠。
能登キリコ祭り
太鼓と笛で踊る「大江戸さんさ」。
盛岡さんさ踊りというものがあるらしい。
大江戸さんさ
沖縄の郷土芸能を舞う「町田エイサー青海波」。
町田エイサー青海波
「南京玉すだれ」だ。
南京玉すだれ
再び、日本橋を渡り、日本橋2丁目まで来た。
前を行くのは、「渋谷・鹿児島おはら祭り」。
おはら祭り
パレードの終点、京橋まで来た。
さきほど、トラックで護送されていた、ゆるきゃらがたむろっている。
ゆるきゃら
静岡県磐田市のゆるきゃら「しっぺい」。
市に伝わる霊犬伝説がモチーフなんだとか。
ゆるきゃら

というわけで、今日は、「しっぺい」が活躍しているらしい静岡県磐田市に本社を置く ヤマハ発動機 の株を見てみる。
世界的なバイクメーカーとして知られている会社だが、 他にも、マリン製品、電動自転車、スノーモービル、発電機など様々なエンジン搭載のマシンを手がけている。
ヤマハ発動機は、昭和30年に日本楽器製造(ヤマハ)から独立した会社で、現在もヤマハが筆頭株主となっている。
四季報の業績予想は「下振れ」。新興国向けの二輪車がやや不振らしい。

ヤマハ発動機 (2013/10/27)
東証1部(輸送機器)
決算 12月(権利確定月)
株価 1,503円(100株単位)
PER 15.46倍
PBR 1.47倍
配当 20円(1.33%)