数日前の冬のような寒さが和らぎ、よく晴れた今日、六義園を訪れた。
また、明日からは寒さが戻ってくるようだが、本格的な秋の紅葉シーズンもそろそろ到来しそうな頃合いだ。
六義園
遠目には、それなりに紅葉して見える園内であるが、近くで見るとモミジは、
まだこれからといった感じだ。
ただ、光の射し方で、実際より、紅葉が進んでいるようにも見える。
六義園
山陰橋から水面を見たところ。
水面に映るモミジは、まだ、ほとんど緑。
六義園
今、紅葉の景色をリードしているのは、ハゼノキだ。
六義園
石橋の渡月橋。
現場では、後ろのハゼノキが鮮やかな赤に見える。
六義園
石灯籠。
六義園
江戸太神楽が公演されていた。
太神楽 太神楽

六義園を後にして、本郷通りを古河庭園まで来た。
園内は、六義園より、気持ち紅葉が進んで見える。
日本庭園に下りると、四阿の前のモミジが、すでに赤い。
古河庭園
茶室の前の紅葉。
古河庭園
冬の風物詩の雪吊り。
古河庭園
ここでも、ハゼノキが見頃を迎えている。
池周りのモミジも、徐々に紅葉してきているが、今年は、すでにヘタってしまった葉も多い。
古河庭園
紅葉したモミジ。
古河庭園

さらに、本郷通りを進み飛鳥山公園まで来た。
たぶん、クツワムシだ。
この手の虫は、声はしても姿を見かけないものだが、まだ、秋だと言わんばかり、手すりの上をのんびりと歩いている。
飛鳥山公園

ここも、だいぶ紅葉してきているようだ。
バックにチラッと見える黄色い保存車両は、1949年製の東京都交通局6000形で都電として活躍していたものらしい。
飛鳥山公園

といったところで、今日は、“東京都交通局6000形”の車両を製造していたという日立製作所と三菱重工業の株を見てみる。
  • 日立製作所
    日本最大の総合電機メーカー。力点をインフラ関連にシフト。
  • 三菱重工業
    総合重機のトップメーカー。航空宇宙や防衛関連に強い。
株価単元 PERPBR 配当率四季報コメント
日立製作所(東証1部) [電気機器]
700円1000株 13.7倍1.5 1.43%着実増
三菱重工業(東証1部) [ 機械]
632円1000株 18.53倍1.47倍 1.27%続 伸