ここのところ穏やかな天候が多いが、今日もよく晴れた。
JR北小金駅(松戸市)北口に降り立ち、疎らな人の流れへと向かう。
この慶安年間建立だと仁王門をくぐり、数年ぶりに本土寺へと入ってみる。
本土寺
あじさい寺として知られる本土寺であるが、紅葉の名所でもあり、 この季節になると境内は賑わいを見せる。
ここかしこで、カメラを構える人を見かけるが、目立つのは、ここ数年で普及しているという一眼レフ、さもなければスマホで、 自分のようなコンパクトカメラは、少数派になりつつある印象だ。 本土寺
紅葉の本土寺で象徴的な光景は、この回廊前のモミジであるが、 今年は、あまり良くない。 紅葉はしているが、葉がヘタっているように見える。
本土寺
写真だと、それなりに見えるが、葉が疎らな印象を受ける。
本土寺
本堂へと上がる階段。
本土寺
稲荷社の狐。
本土寺
弁天池を望む。
本土寺
五重塔の遠景。
手前のモミジは、本日人気だった被写体の一つだ。
本土寺

北小金駅の南口へと移動。
旧水戸街道にある東漸寺へと来た。
意外に長い参道を進み山門をくぐると紅葉した木が目につくようになる。
東漸寺
鐘楼前のモミジ。人気の撮影ポイントだ
東漸寺
よくある六地蔵。
東漸寺
紅葉の進み具合は、本土寺と変わりがなく、ここでも、ところどころ元気がない葉が目につく。
東漸寺

といったところで、今日は、千葉県松戸市小金に本社がある 東葛ホールディングス の株を見てみる。
この会社は、北小金店を本拠に展開するホンダ系のディーラーだ。
傘下には、新車販売のホンダカーズ東葛・中古車販売のティーエスシー・保険代理店事業の東葛プランニングがある。
四季報の業績予想は「反転増」。エコカー補助金剥落があるが、ホンダの「フィット」など新車種投入により巻き返しているのだという。

東葛ホールディングス (2013/11/24)
JASDAQ(小売業)
決算 3月(権利確定月)
株価 315円(1000株単位)
PER 6.62倍
PBR 0.52倍
配当 10円(3.17%)