今日は久しぶりに、どんよりとした曇り。
本郷に来たついでに小石川後楽園に寄ってみた。
そろそろ、紅葉シーズンも本格化してくるはずであるが、 今年は、夏から秋にかけての天候が悪かったのか、全般的に葉っぱに元気がない。
後楽園といえば、この赤い橋と紅いモミジが織りなす光景が印象的だ。
小石川後楽園
逆側を向くと涵徳亭という建物と、池に張り出すモミジがある。
小石川後楽園
今日は、天気の怪しい月曜ということで閑散としているが、この沢渡り周囲がおそらく一番人気の撮影ポイントだ。
小石川後楽園
飛び石の上から、初めに立っていた渡月橋を見たところ。
小石川後楽園
去年と比べて、日差しもモミジも根性が足りない感じだが、 今年は、何より園内各所での修復工事が多い。
周囲のモミジが見所の一つになっている丸屋も工事中。
小石川後楽園
白糸の滝も工事中。
さらに、いくつかの工事が進行中だッた。
小石川後楽園
こちらは、2年ほど前に工事が完了している円月橋。
小石川後楽園
光の加減で今日、鮮やかに見えたのは、この石灯籠周りだった。
小石川後楽園
モミジ越しに大泉水(真ん中の池)を望む。
小石川後楽園
内庭も今年工事をしていたが、モミジの木自体が減ったように見える。
小石川後楽園
後楽園といえば、この東京ドームの屋根も定番の風景だ。
小石川後楽園は趣ある佇まいの日本庭園であるが、静かな場所ではない。
今日も絶叫マシーンからの悲鳴(歓声?)が時折、響いてくる。
小石川後楽園

というわけで、今日は、やはり、東京ドームの株を見てみる。
残念ながら、ジャイアンツは日本シリーズに敗退してしまったが、 CSを含めポストシーズンに進出したことで、ドームの業績には大きく寄与しているようだ。
ホテル事業やコンサートでの需要も好調で、四季報の業績予想は「増額」。
現在は、東京ドームシティへ経営資源を集中しているのだという。

東京ドーム(2013/11/25)
東証1部(サービス業)
決算 1月(権利確定月)
株価 721円(1000株単位)
PER 24.69倍
PBR 1.92倍
配当 5円(0.69%)
株主優待
株数に応じて、アトラクション券・「東京ドーム」500円優待券・野球株主証...etc