浅草寺境内で、年の瀬の風物詩「羽子板市」が開かれている。
今年は、59店が出店、そのうち羽子板は28店あるようだ。
江戸庶民からも絶大な人気を誇ったという縁日(歳の市)であるが、もちろん、現在も多くの参詣客で賑わっている。
羽子板市
羽子板は、伝統的なテーマの他にも、その年の世相やブームを繁栄させたものが名物となっている。
ここには、ふなっしーとくまモンがいる。
さすがに、ゆるキャラと羽子板は、デザイン的にミスマッチに見えるが・・・
羽子板市
注目を集めるのは、今年の話題を題材とした変わり羽子板のコーナー。
ロイヤルファミリー・まーくん・あまちゃん・倍返し・東京オリンピック・
アベノミクス・国民栄誉賞といったテーマの羽子板が並ぶ。
羽子板市
ちょっと変わった干支の羽子板。
羽子板市
羽子板は決して安いものではないが、果たしてアベノミクスの効果は、ここまで及んでいるのだろうか。
羽子板市
社会科見学か?
羽子板市
今年も時折、景気の良い手締の声が聴こえてくる。
羽子板市
め組の喧嘩。
店の看板商品といった感じのデッカイ羽子板だ。
羽子板市
東京芸大生のデザインだという羽子板。
羽子板市
変わったダルマが並ぶ屋台。
何やら京急ダルマもある・・・もはやダルマではないのか?
なんで京急なのかは、分からないが、たぶん、京急マニアが買うのだろう。
京急だるま

といったところで、今日は、 京浜急行電鉄の株を見てみる。
京急は、品川から川崎・横浜を経て三浦半島へと伸びる私鉄大手だ。
事業は、電車やバスの他に、沿線の不動産やレジャー関連で、 業績の鍵を握るのは、羽田空港関連であるという。
四季報の業績予想は「上振れ」。
ダイヤの見直しなどにより鉄道が稼いでいるらしい。

京浜急行電鉄(2013/12/17)
東証1部(陸運業)
決算 3月(権利確定月)
株価 814円(1000株単位)
PER 49.94倍
PBR 2.21倍
配当 6円(0.74%)
株主優待(3月 9月)
株数に応じて、電車・バス全線きっぷ...etc。