正月気分も、この日曜で終わりを迎える。
今日は、いつものように皇居(大手門)から靖国神社へと歩いてきたが、
まあ、予報通り寒い一日となっている。(気温7.1℃ 北の丸公園 13:05時点)
靖国神社の境内には屋台が並び、お祭りのような賑わいだ。
靖国神社
参道では、獅子舞が参詣人を噛んで回っている。
なんでも、噛み付かれた場所が良くなるらしい。
靖国神社
油断していたら獅子が目前に。
直後に頭を噛まれる・・・意外に痛いのだが、果たして知力は上がったか?
靖国神社
次の標的を探す獅子。
靖国神社
標的を定めた模様の獅子。
靖国神社
やはり、寒いのか身を寄せ合う池の錦鯉たち。
靖国神社
全国の神社の絵馬が展示されている。
これは、山形県米沢市 上杉神社のもの。
もちろん、上杉謙信を祀っている。
靖国神社
ライバルの武田信玄を祀る武田神社の絵馬。
山梨県甲府市の躑躅ヶ崎館 跡地に建つ神社だ。
靖国神社
戦国武将で言えば、やはり今、旬なのは黒田官兵衛。
この勘兵衛を押し立てたデザインの絵馬は廣峯神社のものだ。
なんでも、勘兵衛の祖父重隆は、ここで黒田家秘伝の目薬を売り財を成したことから、播磨の国人として頭角を現すようになったという。
靖国神社

といったところで、今日は、廣峯神社がある兵庫県姫路市に本社を置く
虹技(こうぎ)の株を見てみる。
大津区勘兵衛町という住所にあり、黒田官兵衛ゆかりの土地かと思ったのだが、 どうやら江戸時代に新田開発した人物らしく関係ないみたいだ。
虹技は、大正5年創業の鋳物メーカーだ。
鉄鋼や自動車、産業機械向けの鋳型からマンホールの蓋まで、大型・小型の鋳物製造を手がけている。
四季報の業績予想は「底打ち」。
中国での自動車用プレス金型鋳物が順調なのだとか。

虹技 (2014/1/5)
東証1部(鉄鋼)
決算 3月(権利確定月)
株価 205円(1000株単位)
PER 15.65倍
PBR 0.79倍
配当 5円(2.44%)
株主優待 特になし