冬なので、仕様がないのだが、やはり今日も寒い。
都会の雑木林を歩く明治神宮の参道では、より寒さを感じる。
もうそろそろ、初詣の時期でもなさそうだが、意外に人出が多い。
連休だから原宿や代々木からも人が流れてくるのかも知れない。
明治神宮
寒さにダメを押すように、参道に氷の彫刻が並んでいる。
「第三十八回 明治神宮奉納 冬季 全国氷彫刻展」なのだとか。
これには、“一騎当千”とタイトルが付いている。
明治神宮
タイトルは「幻想」。いわゆるペガサスだ。
明治神宮
ライオンの「咆哮」。
明治神宮
大賞作品「決闘」。鶏の喧嘩がダイナミックかつ精巧に表現されている。
明治神宮
会長賞作品「危機一髪」。これもリアルに見える。ブラックバスか?
明治神宮
模範作品らしい。タイトルは「LOVE JAPAN」。
明治神宮

副都心線に二駅乗り、新宿御苑にも寄ってみた。
陽が高くなるに従い、かなり、寒さも和らいだ印象だ。
とは言え、やはり朝は寒かったようで、まだ玉藻池には薄く氷が張っている。
新宿御苑
氷に行く手を阻まれる鴨たち。
新宿御苑
スペースの関係か、鴨が纏まって泳いでいる。
新宿御苑
霜柱も立っている。
新宿御苑
雪のように見える雑木林の池。
新宿御苑
池には氷も張っているようだが、白いのはガマの綿毛らしい。
新宿御苑

今日は、氷関連といったところで、冷凍冷蔵庫や製氷機のメーカーだという
ホシザキ電機の株を見てみる。
ホシザキ電機は、昭和22年創業、愛知を本拠とする厨房機器メーカーだ。
事業に占める割合(売上高)は、冷蔵庫が23.9%、製氷機が16.6%で、 製氷機は世界で約3割のシェアを持つのだという。
四季報の業績コメントは「鈍化」。 国内は消費増税前の駆け込み需要があるが、中国・インド・ブラジルなど海外で伸び悩んでいるらしい。

ホシザキ電機 (2014/1/12)
東証1部(機械)
決算 12月(権利確定月)
株価 3,735円(100株単位)
PER 20.44倍
PBR 1.99倍
配当 40円(1.07%)
株主優待 特になし