浜離宮庭園

このところ週末は立て続けに大雪だったが、 都心ではようやく雪のない土曜となった。 そろそろ梅のシーズンということで、なんとなく浜離宮庭園に来た。

僅かに雪が残る園内は、雪よりもあるいは暴風の被害が大きかったのか、 樹の枝が折れるなどして通行止めになっている場所も多い。
本格的な梅の季節には、まだ、少し早いかと思ったが、思った以上にほとんど咲いてない。

  • 紅梅と汐留のビル
  • 梅林はまだ枯れ木が多い
  • 梅と電通ビル
  • 梅林の梅
取っ組み合いの様相を呈する2羽のメジロが足元に落ちてきた。
見た目に似合わず、意外に激しい喧嘩もするようだ。
メジロ
細かい種類までは分からないが、サギだ。
サギ
橋の上の人々は、そのサギを撮っているようだ。
海伝い橋
どこでも、なんとなく人気を集めているネコ。
なんでも、今日2月22日は「猫の日」なんだとか・・・
ネコ
芝離宮庭園

浜松町まで歩き、芝離宮庭園まで来た。
池と浮島には、カモ類がうじゃうじゃいる。

ここも梅は、まだ、あまり咲いてない。
浜離宮から距離も近いし当然か。

  • 芝離宮の梅林1
  • 芝離宮の梅林2
  • 芝離宮の梅林3
  • 芝離宮の梅林4

芝公園

梅まつり期間中らしい芝公園にも来てみた。
ここでは、5部咲き程度には開花が進んでいるようだ。

梅林のルーツは、江戸時代の 角筈村(現在の西新宿)に「梅屋敷銀世界」と呼ばれていた梅林があり、それが移植されたものなんだとか。

芝公園の梅
芝公園の梅
芝公園の梅
ここでも人気者だったネコ。
結構なデブネコだったが・・・
芝公園のネコ

といったところで、今日は港区芝公園にある会社の中から適当に選んだ
世紀東急工業 の株を見てみる。
世紀東急工業は、道路の施工・舗装を主な事業とする会社だ。
世紀建設と東急建設の道路部門が合併して出来た会社であるという。
名前の通り、東急グールプに属しており、東急建設の子会社らしい。
四季報の業績コメントは「減益幅縮小」。
人件費や材料費の高騰を吸収するだけの受注がある模様だ。

世紀東急工業 (2014/2/22)
東証1部(建設業)
決算 3月(権利確定月)
株価 117円(1000株単位)
PER 7.55倍
PBR 2.13倍
配当 0円(0%)
株主優待 特になし