小村井香取神社

どん曇りの空模様の中、時折僅かに粉雪?が舞っている。
各地で梅まつりが催される季節になっているが、 小村井香取神社も毎年訪れる梅の名所だ。

梅の開花状況は、芝公園と同様に5分咲き程度か。
まあ、昨日の今日なので、そうそう変わるものでもない。
もう少し晴れてくるかと思ったが・・・寒い。

  • 小村井香取神社 紅梅園の入り口
  • 小村井香取神社の梅
  • 小村井香取神社の紅梅
  • 小村井香取神社 境内の梅

小村井香取神社を後にして亀戸天神へと向かう。

小村井香取神社
亀戸天神

亀戸天神に来たが、依然として空はどん曇り。
こちらも梅は5分咲きほどで、あまりぱっとしない印象だ。
そもそも梅は結構、地味なものかもしれないが。
  • 亀戸天神 境内の梅
  • 亀戸天神 梅と太鼓橋
  • 亀戸天神 梅とメジロ
  • 亀戸天神 梅とスズメ

天神様といえば、梅の他に牛も定番だ。
撫でるとヒーリング効果が期待できるというお馴染みの牛だ。
亀戸天神
スカイツリーをバックに咲く梅もお約束の風景だ。
亀戸天神

亀戸天神を後にして業平駅を目指す。駅名は、とっくに、とうきょうスカイツリー駅に変わっているが、未だに業平と言ってしまう。
途中、業平1丁目に城がある。
立地のせいで違和感は拭えないが、確かにお城・・・
これは、昭和8年創業の老舗和菓子屋「森八本舗」なのだという。
森八本舗
主力商品は、栗最中らしいのだが、「おしなりくん饅頭」なんてものもあった。
おしなりくん饅頭

寒い季節のイベントでは甘酒なんていうのも定番で、今日も飲んだ。
といったところで、今回は「森永甘酒」を定番商品の一つに持つ
森永製菓 の株を見てみる。
森永は創業明治43年、先ほどのお城を遥かに凌ぐ老舗菓子メーカーだ。
Wikipediaによると、売れ筋商品のトップは「ハイチュウ」と「チョコボール」とあるが、 確かにそうかもしれない。
四季報の業績コメントは「営業増益」。
原料高などがあるものの、猛暑で売れたアイスの貯金があるのだとか。

森永製菓 (2014/2/23)
東証1部(食料品)
決算 3月(権利確定月)
株価 224円(1000株単位)
PER 7.39倍
PBR 1.1倍
配当 6円(2.68%)
株主優待 特になし