北野神社

2月の最後は予報通りに春の陽気となった。 ところが、3月の始まりは、また冬に戻るらしい。 引き続き都心は梅の季節であるが、 この牛天神(北野神社)も小さいながら梅の名所だ。
文京区春日1丁目にあるこの神社の場所は、 江戸の地図で見ると、水戸藩上屋敷に隣接する小石川金杉水道町だ。
境内の横を神田上水や分岐した水路が通っていたようだ。
牛天神
ここの紅梅は、やや時期が早いのか、すでにほぼ終了という感じだ。
牛天神
小石川後楽園

水戸藩上屋敷の庭園だった小石川後楽園も梅の名所として有名だ。 園内には、現在も神田上水跡の水路が残っている。 こちらの梅林は、今がちょうど見頃であると思われる。
江戸の地図では、メトロの後楽園や礫川公園までが庭園で、 東京ドームや遊園地、JR水道橋駅も屋敷地であったようだ。
付近を流れる神田川には、江戸城の小石川御門があり、小石川御門外が住所となっている(現在は文京区後楽1丁目)。
小石川後楽園
小石川後楽園
小石川後楽園
梅は見頃だが、園内は各所で整備工事が進行中で、先日の大雪による通行止め箇所もある。
小石川後楽園
小石川植物園

この間、訪れたばかりではあるが、小石川後楽園から遠くない場所にある小石川植物園にも寄っていく。 現在は白山3丁目だが、江戸の地図に公儀地名「小石川白山御殿跡」とあり、ここから白山の方を採ったものと思われる。
現在の入り口側は伊予今治藩の下屋敷で、日本庭園あたりは小姓組 蜷川相模守などの名が、 台地の上は幕府の御薬園で奉行の屋敷もあったらしい。
小石川植物園
梅林ではメジロの姿が多く見られる。
小石川植物園
小石川植物園
小石川植物園
気温の急上昇で一気に冬眠から覚めたのか、 このカエルが、池や側溝などにうじゃうじゃいる。
小石川植物園

近頃でカエルの話となると、キリン缶チューハイのCMが中止になったなんてニュースを思い出した。 着ぐるみのカエルが未成年の飲酒を誘発するとは思えないが・・・
というわけで、今日は、 キリンホールディングス の株を見てみる。
主力商品は、やはり国内2位のシェアを持つキリンビールで、 その他飲料系で、キリンビバレッジや小岩井乳業が、 また、医薬・バイオの協和発酵キリンなどがある。 中核となる麒麟麦酒は明治40年、三菱財閥傘下に設立されたという老舗企業だ。
四季報の業績コメントは「反転増」。 国内は飲料が伸びるもののビールが苦戦。海外では円安効果があるのだとか。

キリンホールディングス (2014/2/28)
東証1部(食料品)
決算 12月(権利確定月)
株価 1,385円(1000株単位)
PER 27.26倍
PBR 1.2倍
配当 38円(2.74%)
株主優待 酒類・清涼飲料詰合せ等より1点選択