今日は、晴れたり曇ったりで小雨も降る不安定な天気。 桜の季節はピークを過ぎた気がするものの、 浜離宮には未だ多くの花見客が訪れている。
菜の花と桜。桜は葉桜になりつつあるか。
桜と菜の花
意外に桜はまだ見頃だ。
桜
空が薄暗くなり雨が落ちてきた。
とりあえず、雨宿り出来そうな屋根を探す。
橋と桜
幸い雨は、あっさり上がり、また晴れたり曇ったり。
中島の茶屋
秋には主役になる紅葉。
紅葉と茶屋
今日は、この橋と桜が人気だった。
潮入の池

浜離宮をあとにして、芝大門まで歩いてくると、 僧侶が先導する一団に行き会う。 これは、御忌大会という法然上人を偲ぶ法要行事のイベントで、行列は大門から増上寺本堂へと向かっている。
山門前で信号待ち。
綺羅びやかな袈裟を纏った僧侶のパレードは、浄土宗の威勢を示すデモストレーションであろうか。
三解脱門
山門をくぐり本堂へと向かう。
増上寺
増上寺境内の桜もまだ見頃だ。
増上寺
続々とやってくる金ピカの行列。
増上寺
増上寺
本日の主役と思しきお坊さん。
増上寺
境内に響く読経の声。
増上寺

といったところで、今日も、“さくら”の付く会社の中から 櫻護謨 の株を見てみる。
櫻護謨は、大正7年に創業された、消防・防災関連を中心としたゴムホースのメーカーで、 現在は、主に航空・宇宙機器用高性能ゴム、金属部品の製造を行っているという。 ハイテク分野を得意とし、事業は多角化を進めているようだ。
四季報の業績コメントは「反落」。今期は大幅営業増益であったが、来期は原発絡みの消防・防災製品の特需が剥落するらしい。

櫻護謨 (2014/4/3)
東証2部(ゴム製品)
決算 3月(権利確定月)
株価 378円(1000株単位)
PER 5.46倍
PBR 0.9倍
配当 6円(1.59%)
株主優待 特になし