今年も亀戸天神の藤が見頃を迎えた。
この藤と太鼓橋は、江戸時代から神社のトレードマークだったようで、広重を初め浮世絵のテーマなどでも定番となっている。
亀戸天神
例年、連休に合わせるように見頃を迎えるため、境内には多くの参詣客が押し寄せている。
亀戸天神
いつものことだが、藤を見るとぶどうを食べたくなる。
亀戸天神
お約束でスカりツリーも。
亀戸天神
やはり、一番混んでいるのは太鼓橋の上。
亀戸天神
とりあえず、また、藤棚を眺める。
亀戸天神
さらに藤棚を眺める。
亀戸天神
ミツバチが飛びかっている。
植物にとって、この蜂の存在は欠かせないものらしいので、是非頑張ってもらいたい。
亀戸天神
再び、藤棚を眺める。
亀戸天神
だいたい一周して、逆側からみた太鼓橋。
亀戸天神

といったところで、今日は、江東区亀戸に本社を置く 日本化学工業 の株を見てみる。
日本化学工業は、創業明治26年、設立大正4年という長い歴史を持つ化学メーカーだ。 主力製品は、リン化合物などの無機化合物で、電子・電池材料も手がけるという。 正直、リン酸やクロム酸と言われても馴染みがないが・・・そういう会社らしい。
四季報では、主力事業の好調から小幅復配が予想されている。
逆に言うと、12年、13年が無配だったようだ。

日本化学工業 (2014/4/26)
東証1部(化学)
決算 3月(権利確定月)
株価 136円(1000株単位)
PER 17.44倍
PBR 0.49倍
配当 0円(0%)
株主優待
特になし