特に目的はないが、久しぶりに佃島に来た。
この佃小橋から望む船だまりと高層マンションが佃島のイメージだ。
開発が進むが古い下町も残る。
そんな両極端な街並みが佃・月島の特徴と言えるだろう。
佃小橋
もう一つ佃島と言えば、佃煮だ。
(左)老舗の佃煮屋 佃源田中屋。
(右)老舗の佃煮屋 天安。
佃煮屋 天安
住吉神社の参道。
この辺りは路地も多く、時折古い家屋も見かける下町の光景だ。
住吉神社
住吉神社の境内に佇む二宮さん。
二宮金次郎像
狛犬。
住吉神社
水路を挟んで神社と隣接する佃公園。
佃公園
神社の裏手辺りに何羽もいた“オナガ”という鳥らしい。
オナガ
隅田川沿いに出て下流方向を見たところ。
眼前は、佃大橋で奥には勝鬨橋が見える。
さらに奥にチラッと見える丸いアーチは、環状2号が通る予定の新しい橋で築地・勝鬨の間に架けられたものらしい。
佃大橋
上流方向は、中央大橋で、その先は永代橋だ。
中央大橋
昼間は閑散としている月島もんじゃストリートに来た。
もんじゃストリート
絵に描いたような下町の路地。
月島の路地
もんじゃを食べることもなく、大江戸線に乗り2駅。
深川の清澄庭園に来た。
清澄庭園
キタテハ。
時折強風が吹く園内は、飛翔には厳しそうなコンディションだ。
清澄庭園
動かないアオサギ。
飛び立つ瞬間を待つカメラマンたちと我慢比べの様相を呈している。
清澄庭園
雪見灯籠。
清澄庭園
多くのカメラが向けられていた入り口付近の水鉢。
清澄庭園

といったところで、今日は、佃島の高層マンション「大川端リバーシティ21」の開発業者 三井不動産 の株を見てみる。
三井不動産は、三井グループ中核企業の一つとして、三菱地所とトップを争う大手不動産企業だ。 最近では、三井の町、日本橋に建てられたコレド室町2と3が話題になった。
四季報の業績予想は「連続増益」。柱の賃貸事業で空室率の改善と賃料の上昇が見られるのだとか。

三井不動産 (2014/5/8)
東証1部(不動産業)
決算 3月(権利確定月)
株価 3,099円(1000株単位)
PER 40.19倍
PBR 2.19倍
配当 22円(0.71%)
株主優待
特になし