旧浜離宮恩賜庭園

7月も1周間近くが過ぎたが、季節はまだ梅雨。
梅雨の晴れ間となった今日は、なんとなく浜離宮に来た。
ここも夏場になると風景的には、特にこれといってないので、見かけた生き物を撮ってみることにする。
とりあえず、何の変哲もないアオスジアゲハを写してみた。
アオスジアゲハ
まあ、鳥の羽だ。
羽
浜離宮の特色である「潮入の池」を泳ぐハゼ。
ハゼ
時節がら園内各所で七夕飾りが見られる。
笹
天敵に襲われたのか喧嘩なのか、羽の損傷が激しいアゲハ。
アゲハ
警戒心も緊張感もまるで感じられないネコ。
ネコ
昼休み終了で、大あくびするネコ。
ネコ
何やら獲物を捕らえたセキレイ。
セキレイ
ヒヨドリだ。
ヒヨドリ

旧芝離宮恩賜庭園

中央区から港区へと歩き、海岸1丁目の芝離宮庭園に来た。
芝離宮
七夕演奏会だとか。
芝離宮
松の木に止まるオナガ。
オナガ
松の木に止まるカラス。
カラス

先月来た時には、メタリックに輝くチョウトンボの姿が印象的だったが、 今日もさらに多くが飛びかっている。ただ、このゆっくりヒラヒラと舞うトンボでも、やっぱり止まらないと撮れない。
  • 同じ場所に戻って来て止まる事が多い
  • 見る角度と日の射し方で微妙に色を変える
  • 池のアシに止まるチョウトンボ
  • メタリックな羽のチョウトンボ

といったところで、今日は、メタリックフィルム(アルミ箔の外観を持ち、屋外耐候性を有する装飾用フィルムだとか)を製造している 日本カーバイド工業 の株を見てみる。
日本カーバイド工業は、カーバイド(炭素化合物らしい)の製造メーカーとして昭和10年に設立されている。 化学工業の主流が石油化学製品に移る中、現在は、フィルム製品が主力事業になっているという。
その他、化学品、樹脂、電子部材などの部門があるらしい。
四季報のコメントは「連続増益」。スマホ向けの電子部材・基板などが好調なのだとか。

日本カーバイド工業 (2014/7/06)
東証1部(化学)
決算 3月(権利確定月)
株価 297円(1000株単位)
PER 22.87倍
PBR 1.12倍
配当 2円(0.72%)
株主優待
特になし