エルニーニョによる冷夏はなかったことになり、やっぱり今年も猛暑に見舞われている。 新宿まで来たので、街中よりは多少涼しい新宿御苑に入ってみた。涼しくはないか・・・ 園内は、無駄に暑いばかりで、特に見るものもない季節のため人影は疎らだ。ほとんどないか・・・
新宿御苑
というわけで、夏場はどうしても地味な昆虫写真になりがち。
雑木林にいたのは、どこにでもいるアオスジアゲハ。
アオスジアゲハ
これもどこでも見かけるキタテハチョウ系のなにか。
キタテハ
アカボシゴマダラらしい。
なんでも、毒のある蝶に擬態しているのだとか。
マダラチョウ
コガネムシ。
光の玉になってしまい、中々ピントが合わない。
コガネムシ
コフキコガネ。
この色だとピント合わせに問題はないようだ。
コガネムシ
ショウリョウバッタ。
大型なので雌と思われる。
ショウリョウバッタ
つつじ山の斜面にいたクルマバッタ。
クルマバッタ
クルマバッタモドキらしい。
クルマバッタモドキ
昼寝中・・・
ネコ
気分的にも暑さが倍増する温室。
温室
ミンミンゼミだ。
ミンミンゼミ
特に暑いイメージのあるセミたち。
セミ
池のトンボ。
トンボ
トンボ

現在は昆虫細胞なるものが医療や産業分野で活用されているのだという。 というわけで、そんな専門的な話はさっぱりわからないが・・・バイオ企業2社の株を見てみる。
  • タカラバイオ
    宝ホールディングス傘下で遺伝子工学や遺伝子医療を研究する会社。
  • UMNファーマ
    インフルエンザやノロウィルスなどのワクチンを開発しているバイオベンチャー。
株価単元 PERPBR 配当率四季報コメント
タカラバイオ(東証マザーズ) [化学]
1,460円100株 121.67倍3.08倍 0.08%償却負担
株主優待 特になし
UMNファーマ(東証マザーズ) [医薬品]
3,120円100株 --倍10.37倍 0%縮 小
株主優待 特になし