荒川の河川敷にある都市農業公園に来た。
天気予報で行楽日和と言っていたが、ここしばらくめっきり少なくなった青空が今日は広がっている。
都市農業公園
田圃に案山子。だいぶ秋めいてきた。
案山子
コアオハナムグリが止まるのは、ニラの花なのだという。
今日は、この白い花に集まっている昆虫を撮ってみた。
コアオハナムグリ
少し大きめの光沢ボディは、シロテンハナムグリ。
シロテンハナムグリ
お馴染みの蝶も集まっている。
モンシロチョウ。
モンシロチョウ
モンキチョウ。
モンキチョウ
ベニシジミ。まあ、よく見るシジミチョウだ。
ベニシジミチョウ
これも、最もよく見るタテハチョウのツマグロヒョウモン。
ツマグロヒョウモンチョウ
黒いシマ模様の青虫は、キアゲハの幼虫。
食べるのは、セリ、ニンジン、パセリ、ミツバなどとあるが、ニラも含まれるのかもしれない。
キアゲハの幼虫
アオスジアゲハ。
近頃、アゲハの中で、占有率を増しているように感じる。
アオスジアゲハ
普通のアゲハ。
アゲハ
花の間を飛ぶアゲハ。
アゲハ
コカマキリ。
狙いは、これらの蝶であろうか。
コカマキリ
特徴的なホバーリングで飛ぶオオスカシバ。
オオスカシバ
オオスカシバ

といったところで、今日は、都市農業公園のある足立区鹿浜に本社を置く アイナボホールディングス の株をみてみる。
大正13年創業のアイナボHDは、国内トップシェアを持つタイル工事と住宅設備機器の販売・工事を主力事業としている。
以前に見た時には、アベルコという社名だったが、昨年の10月に社名変更されたらしい。
四季報の業績コメントは「高原」。上期が好調だったのと、昨年、子会社化した会社の売上が寄与し利益を維持すると予想されている。

アイナボホールディングス (2014/9/14)
JASDAQ(卸売業 )
決算 9月(権利確定月)
株価 740円(100株単位)
PER 7.98倍
PBR 0.56倍
配当 24円(3.24%)
株主優待
特になし