今年は、順調に秋がやってきている。
今日は、なんとなく、先週も訪れた都市農業公園に向かう。
この公園は、荒川河川敷にあるのだが、まずは、途中で見つけたバッタを写してみる。 このトノサマバッタには、夏のイメージがあるが、秋のほうが本番かもしれない。
トノサマバッタ
やなり、バッタのシーズンなのか歩いているといくらでも出てくる。
これは、名前の通りのオンブバッタだ。
オンブバッタ
ツチイナゴの幼虫。
成虫は茶色になるらしい。
ツチイナゴの幼虫
よく見ると、さらに秋らしい虫もいる。
これは、小さくて地味なウスイロササキリ。
ウスイロササキリ
これも小さいツユムシ。
ただ、いづれも鳴き声が分かるほど詳しくはない。
ツユムシ
赤トンボのつがい。
飛んでいるところも狙ってみたが、全部ピンぼけだった。
赤トンボ
都市農業公園に到着。
まあ、秋めいた景観になってきている。
都市農業公園
結局、ここでも風景は特にない昆虫写真に。
お馴染みのナナホシテントウだ。
ナナホシテントウ
ブチヒゲカメムシであると思われる。
ブチヒゲカメムシ
キザギザの翅は、シータテハらしいキタテハ。
シータテハ
翅を開いたところ。
シータテハ
模様は似ているが、翅のギザギザ感がないクモガタヒョウモン?
ツマグロヒョウモン
ホバーリングで蜜を吸うオオスカシバ。
オオスカシバ
ここにカワセミがいるとは知らなかったが、たまたま居合わせた方に教えて貰った。 その方は、本で見るような綺麗な写真を撮っていたが・・・
カワセミ
現場では気が付かなったが、まぐれで撮れていたカワセミの飛翔。
カワセミ

生物の体の仕組みは様々に技術研究がされているようだが、 カワセミのクチバシの構造は、新幹線500系に応用されているのだという。
といったところで、今日は、500系車両の製造メーカーから2社の株を見てみる。
  • 近畿車輛
    創業大正9年、近鉄グループの鉄道車両メーカー。
  • 日本車輌製造
    創業明治29年、JR東海系の国内最大手鉄道車両メーカー。
株価単元 PERPBR 配当率四季報コメント
近畿車輛 (東証1部) [輸送機器]
338円1000株 --倍0.77倍 0%赤 字
株主優待 特になし
日本車輌製造(東証1部) [輸送機器]
408円1000株 19.34倍0.93倍 1.23%反 落
株主優待 自社オリジナルカレンダー