秋晴れの小石川植物園に来た。
紅葉にはまだまだ早く風景的には季節感が乏しいが、雑木林の池には鮮やかな緑が映り込んでいる。
小石川植物園
小石川植物園
アゲハなどは、ほとんど見かけなくなったが、小さい蝶はまだ飛べるようで、 このコミスジチョウも時折ヒラヒラと飛んでくる。
コミスジ
お馴染みのモンシロチョウ。
モンシロチョウ
日本庭園の池に佇むアオサギ。
サギ類は、年々、数が増えているように感じる。
日本庭園
カメラに背を向け餌を探すアオサギ。
アオサギ
丘陵上の雑木林では、地面が、すっかり秋めいている。
落ち葉
銀杏が鈴生りになっているが、葉の紅葉は、まだ僅かだ。
イチョウ
何か、ちっこい種類の柿。
柿
今回もカシオ デジカメのパスト連写を試してみた。
ボロボロの翅で飛ぶアゲハ、たぶん最期の雄姿だ。

歩くのが、ちょっと面倒になったので、春日駅から一駅だけ大江戸線に乗り飯田橋で下車。 神楽坂へとやって来た。
神楽坂
正直、全く用がなかったので、なんとなく路地の写真を撮ってみる。
神楽坂の路地
神楽坂の路地
神楽坂の路地
路地にあるお高い店と石畳が神楽坂のイメージだ。
神楽坂の路地
飯田橋駅まで戻ると、 外濠に飛来したダイサギとコサギが人々の関心を集めていた。
サギ

といったところで、今日は、JR飯田橋駅がある飯田橋四丁目に本社を構える 東日本ハウス の株をみてみる。
東日本ハウスは、昭和44年に盛岡で設立。現在も盛岡に本店を置く大手注文住宅メーカーだ。 住宅建設・リフォーム・マンション販売を主力事業として4月には東証2部から1部に指定替えされている。 しかし、14年度の業績は増益予想が下方修正され減益と冴えない。 やはり、消費増税の反動が予想以上ということになるのだろう。

東日本ハウス (2014/10/25)
東証1部(建設業)
決算 10月(権利確定月)
株価 490円(1000株単位)
PER 5.78倍
PBR 1.56倍
配当 17円(3.47%)
株主優待
自社関連会社製品(缶ビール12本セット)