11月に入り3日目の今日は文化の日。
というわけでもないが、文化的と言えなくもない向島百花園に来た。
現在の空は、前は曇りで後ろは晴れといったおかしな天気だ。
向島百花園
本格的な紅葉は今月末からだと思われるが、園内には徐々に紅色も見られるようになった。
葉っぱ
モミジ
モミジ
ススキにぶら下がるコバネイナゴ。
イナゴ
地味にマイペースで鳴いているウスイロササキリ。
11月だとまだ、秋の虫も残っているものがいるようだ。
ウスイロササキリ
秋に限らず、フルシーズンいるらしいシジュウカラ。
シジュウカラ
前と左は晴れ、後ろと右はどん曇り、そんな空模様だ。
向島百花園
園内の和室では、隅田川焼なるものの展示が行われている。
墨田焼きとは、なんでも、江戸時代に百花園を開いた佐原鞠塢が隅田川流域の土を用い園内で焼いていたものだという。
隅田川焼
向島百花園

といったところで、今日は、隅田川焼とは対照的な洋食器メーカー ノリタケカンパニーリミテド の株をみてみる。
ノリタケは、高級洋食器の先駆け的なメーカー日本陶器として明治37年に創業されたが、 現在の主力事業は、研削・研磨関連、セラミック・マテリアル、エンジニアリングで、 売上的には、食器・陶器の会社というより工業機材・素材の会社に変わっている。
四季報の業績コメントは「向上」。各事業の好転により営業益レベルで向上するという予想のようだ。

ノリタケカンパニーリミテド (2014/11/4)
東証1部(ガラス・土石製品)
決算 3月(権利確定月)
株価 258円(1000株単位)
PER 31.46倍
PBR 0.54倍
配当 6円(2.33%)
株主優待
自社製品優待券(大倉陶園製の食器関連25%割引)