今日は穏やかな晴れで気温もやや高め。
古河庭園に来てみると、思いの外、紅葉している。
ここ数日の寒さもあり、紅葉もかなり進んできているようだ。
古河庭園
モミジのピークは来週辺りだと思うが、もう充分、紅葉と言えるくらいには色づいている。
古河庭園
古河庭園
滝の下ではコサギが食事中。
古河庭園
餌を探すコサギ。
古河庭園
茶室前のモミジもだいぶ赤くなっている。
古河庭園
池の前に来た。
緑と赤のコントラストが綺麗だ。
古河庭園
トレードマークの雪見灯籠。
古河庭園
モミジを透かして日が射し込む。
古河庭園
池に映るモミジと赤い錦鯉。
古河庭園
今年は、長引く残暑がなく順調に季節が流れた印象なので、これからの紅葉シーズンは期待できそうな気がする。
古河庭園

といったところで、今日は、古河庭園ある北区西ヶ原に本社を置く 重松製作所 の株をみてみる。
古河庭園から見て本郷通りの対岸にある重松製作所は、創業大正6年、産業用マスクのメーカーだ。 主力製品は、防毒マスク・防塵マスクの他、防護服や防音保護具、保護メガネなど。 また、原発関連とも言える会社で、除染対策の装備などもライナップされている。
四季報の業績コメントは「漸増」。電力、官公庁、造船、自動車などの分野では堅調な需要があるようだ。

重松製作所 (2014/11/22)
JASDAQ(その他製品)
決算 3月(権利確定月)
株価 813円(1000株単位)
PER 48.68倍
PBR 1.48倍
配当 7.5円(0.92%)
株主優待(9月)
5,000円相当の自社製品(花粉マスク等)