昨日に続いて、穏やかな晴天で温かい陽気となった。
いよいよ都心も紅葉シーズンが到来、今日は浜離宮庭園に来た。
浜離宮
定番すぎる写真だが、浜離宮のイメージはこれだ。
浜離宮
松の緑とモミジの赤が日本庭園らしい景観を作っている。
浜離宮
浜離宮
モミジは、まだ、緑の葉も目立つが充分見頃といえるだろう。
浜離宮
浜離宮

いつものように浜松町まで歩き芝離宮庭園に来た。
光の加減で、ここでは、モミジよりも桜の紅葉が印象的だ。
芝離宮
芝離宮
オレンジに染まる池で、餌を探すコサギ。
芝離宮
飛び立つコサギ。
芝離宮
ハゼノキ。
芝離宮

といったところで、今日は、芝離宮の真ん前にある汐留芝離宮ビルディングに本社を置く T&Dホールディングス の株をみてみる。
金融や証券同様、生保も合併による再編が進んでいる業界で、元々は、なんだっけと思うことも多い業種だ。
T&Dホールディングスは、明治26年創業の太陽生命と明治35年創業の大同生命が統合し設立された持株会社だ。 傘下には、太陽生命・大同生命・T&Dフィナンシャル生命保険が入り、個人向け保険、企業向け保険、個人変額年金専門生命保険が主力事業となっている。
四季報の業績コメントは「上伸」。新規契約が順調にとれているようだ。

T&Dホールディングス (2014/11/23)
東証1部(保険業)
決算 3月(権利確定月)
株価 1,415円(100株単位)
PER 11.08倍
PBR 0.83倍
配当 25〜27円(1.77%)
株主優待
特になし