寒空の中、時折、景気の良い手締めの声が聞こえてくる。
今年も浅草の冬の風物詩、羽子板市を訪れた。
手締め
羽子板
青空だが、にわかに風が強まり、一層寒くなってきた。
ツリー
羽根の方。
そう言えば、先日、北の丸公園で見たムクロジの実が羽根の材料らしいのだが、 これがそうなのかは、わからない。
羽根
振り袖
振り袖
奴
唐獅子
弁慶
時節がら“羊”もいる。
羊
提灯
今年も様々な変わり種羽子板が出ていたが、この“アナ雪”が目立っていたか、 同じジャンルでは“妖怪ウォッチ”なんてのもあった。
アナ雪

といったところで、今日は、“アナと雪の女王”の玩具を販売しているらしいタカラトミーと、 “妖怪ウォッチ”の玩具を販売しているらしいバンダイという業界トップ2社の株を見てみる。
■ タカラトミー
名前通り、トミーとタカラという老舗玩具メーカーが合併した会社。
柱となるのは、やはり、トミカやプラレールらしい。
■ バンダイナムコホールディングス
名前通り、バンダイとナムコが合併して出来た玩具とゲームの会社。
妖怪ウォッチのヒットは業績にも影響しているらしい。
株価単元 PERPBR 配当率四季報コメント
タカラトミー (東証1部) [その他製品]
600円100株 --倍1.1倍 1.67%最終赤字
株主優待 トミカなど自社製品とオンラインショップでの割引
バンダイナムコホールディングス (東証1部) [その他製品]
2,498円100株 17.89倍1.93倍 0.96%高水準
株主優待 グループ運営サイトなどで使用のポイント