今回もまた、株主優待のパスポートで上野の国立博物館を訪れた。
現在開催中の特別展は「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」だ。
鳥獣戯画といえば、チラシにあるウサギとカエルのイメージだが、それが甲巻で、他に乙・丙・丁巻という続きがあるという。
それぞれ、時代も作者も違うようなのだが、さらに断簡にされたものや、模本でしか残されていないものあり、なかなか全貌の見えない作品であるらしい。
ところが、そんな、話はどうでもよくなるような光景が・・・ どうやら、入場に30分、さらに、甲巻を観るのに160分もの待ち時間がかかるようなのだ。 ようやく入場し、実際に甲巻待ちの行列を見ると、完全に士気は低下・・・他を見て帰ることに。
ちなみに、この甲巻は、本館の方で明治期の模本が展示されているのだが、やはり、本物を見たという満足感は得られるはずもなく・・・ かなり、期待していた展覧会だったが、今回は残念ながら根負けしたという印象だけが残った。

といったところで、今日は、「鳥獣人物戯画」の照明に採用されている有機EL照明パネルのメーカー カネカの株を見てみる。
カネカは、大阪と東京に本社を置く化学メーカーだ。
事業は、化成・機能性樹脂・発泡樹脂製品・食品・ライフサイエンス・エレクトロニクス・合成繊維で、新規事業の中に有機EL照明パネルがある。
現在は、特に抗体医薬・培養装置・バイオプラスチックス・グラファイトシートなどに力を入れているという。
といわれても、自分には、あまりピンとこないものばかりだが・・・
四季報の業績コメントは「前進」。
機能性樹脂や医療機器といった事業が好調らしい。

カネカ(2015/5/19)
東証1部(化学)
決算 3月(権利確定月)
株価 881円(1000株単位)
PER 21.28倍
PBR 1.07倍
配当 16円(1.82%)
株主優待
特になし