花壇の赤い花を撮ってみたら見事に色潰れした。
a19
そろそろシーズンが終わりつつある紫陽花。
  • 新宿御苑の紫陽花
  • 新宿御苑の紫陽花
  • 新宿御苑の紫陽花
  • 新宿御苑の紫陽花
梅雨の晴れ間に来た新宿御苑であるが、風景的な画は、このプラタナス並木くらいで、 今年も夏の昆虫シリーズに入っていく。
a20
昨年、クワガタを見つけた雑木林の木には、スズメバチがいるので後退。
スズメバチ
紫陽花の葉の下にいたヤブキリと目が合った。
ヤブキリ
だいぶカマキリらしくなってきたか。
カマキリ
子イナゴ。
ヤブキリは成虫だったが、バッタやカマキリはまだ小さい。
イナゴ
だんだん地味になってきたところで、雑木林に戻ると、なんとなく目に付いたのがこれで・・・ 初め、生き物とは思わなかったが動いた・・・なんじゃこれ? WEBで調べてみたらベッコウハゴロモ(カメムシ目、ヨコバイ亜目、ハゴロモ科)の幼虫だとか・・・
ベッコウハゴロモ
スズメバチがいなくなったと思ったら、ポジションを奪っていたのはノコギリクワガタ。 真夏の7月・8月に出現するイメージだったが意外に早くいた。
クワガタ
立派なアゴを持つオスだ。
クワガタ
カナブンを蹴散らしスズメバチが飛来。
でかいのでオオスズメバチだろう。
クワガタ
樹液の争奪戦にとりあえず勝ったのはクワガタ。
クワガタ
しかし、最終的にはスズメバチが制圧。
これは、本当に危なそうなので、こちらも撤退。
スズメバチ

昆虫の形態や生態からは様々な商工業製品が生まれているが、 今日は、スズメバチの研究により開発されたというアミノ酸系飲料「VAAM」を販売する 明治(明治ホールディングス)の株を見てみる。
明治HDは、大正6年設立の極東練乳株式会社をルーツとする老舗食品メーカーで、傘下に明治とMeiji Seika ファルマを置く持株会社だ。 それぞれ、元の明治乳業・明治製菓の事であるが、グループ再編とはいえ、おなじみの社名を変えてしまうという感覚はよくわからない。
四季報の業績コメントは「微増益」。ヨーグルトやアイスクリームが好調だが原料高なのだという。

明治ホールディングス(2015/6/24)
東証1部(食料品)
決算 8月(権利確定月)
株価 15,880円(100株単位)
PER 29.07倍
PBR 3.16倍
配当 110円(0.69%)
株主優待
自社グループ製品詰合せ(菓子等)