まだ、梅雨明けとは聞いていないが、今週は、とにかく暑い。
街中より、いくぶん涼しいはずの新宿御苑にも容赦無い日差しが降り注いでいる。 今日も風景的には青空と緑しかないので、虫撮りシリーズかというところなのだが、 何もいないように感じる・・・のではなく見つからない。
しぶとく咲いている紫陽花。
このあたりにも生き物の気配なし。
a19
プラタナス並木。
この付近も特に何もいないようだ。
a18
雑木林の池にアオサギがいる。
いるのだが、歩いているだけだ。
アオサギ
一周して終了かと思ったが、最後に先月クワガタがいた木をもう一度見てみると、 ようやく何か見つけた。
どうやら、これは、キマダラカミキリらしい。 夜行性で樹液に集まるというのだが、この木が何かもなのかも分からない。
カミキリ
目線を上げていくと、カナブンが樹液争奪戦を繰り広げている。
よく見ると中央のポジショを確保していのはクワガタのメスだ。
カナブンより小さなサイズだがクワガタだけのことはある。
クワガタとカナブン
オスのクワガタが参戦。
ノコギリクワガタ
いきなり、メスクワガタを排除にかかるオスクワガタ。
クワガタとカナブン
一撃で完全に戦意喪失したメスクワガタ。
クワガタのメス
カナブン程度の相手には圧倒的な優位を誇るノコギリクワガタのオス。
メスの方は見分けがつかないが、同じ場所にいたのでノコギリクワガタか?
ノコギリクワガタ

今日はスズメバチこそいなかったが、現実的には、もっとやっかいな蚊の攻撃に晒され・・・ 虫除けスプレーはしていたが、昼食の時に手を洗っていたため、手を集中的に刺された。 といったところで、今年も、虫除けスプレーメーカーの株を見てみることにする。
自分が使用した「プレシャワー」の会社、キンチョーは非上場なので、今回もまた、以下の2社ということになりそうだ。
昨年のデング熱騒動もあり、まさに今が稼ぎどきであろう。
  • アース製薬
    殺虫剤トップメーカー。
    民事再生中の白元から譲り受けた事業が業績寄与。
    虫除けスプレー「サラテクト」を販売。
  • フマキラー
    殺虫剤3位のメーカー。
    同業のエステーと資本業務提携。
    虫除けスプレー「スキンベープ」を販売。
株価単元 PERPBR 配当率四季報コメント
アース製薬 (東証1部) [化学]
4,685円100株 35.98倍2.14倍 2.35%反 発
株主優待 自社製品詰合せ
フマキラー(東証2部) [化学]
670円1000株 25.38倍2.24倍 1.19%微増益
株主優待 自社商品詰合せ