今日は、時折、ざっと雨が降る不安定な天気。
これなら、空いているだろうと東京国立博物館で開催中の 「クレオパトラとエジプトの王妃展」を観に出かけた。
エジプトの歴代王朝で政治的にも絶大な影響力を持ったとされる4王妃(クレオパトラ・ハトシェプスト・ティイ・ネフェルトイティ)を中心とした展覧会だという。
前回の鳥獣戯画展の大行列から打って変わって、まばらな室内には石像や装飾品などいかにもエジプトといったものが並ぶ。
一昨年の京都 洛中洛外図展から、展示スタイルがシンプルでメリハリのある観やすいものになったという印象をもっていたが、 今回もあまり知識のない分野の歴史を楽しむことが出来た。

といったところで、今日は、展覧会の協賛企業2社の株を見てみる。
■ 大日本印刷
印刷業界の最大手でエレクトロニクス分野も強い。
協賛内容は、おそらく図録の印刷ではないかと思われる。
■ トヨタ自動車
世界トップを争う業界の雄。ハイブリッドで優位。
協賛内容はわからない。
株価単元 PERPBR 配当率四季報コメント
大日本印刷(東証1部) [その他製品]
1,351.5円1000株 30.65倍0.81倍 2.37%反 発
株主優待 特になし
トヨタ自動車(東証1部) [輸送用機器]
8,432円100株 12.28倍1.58倍 2.37%未到領域
株主優待 特になし