8/14 新宿御苑

記録的な猛暑も一段落し、曇りがちな空模様の下、樹木に囲まれた新宿御苑は、蒸し暑さこそあるものの消耗するような気候ではなくなっている。
連休とはいえ、暑いだけで特に何の季節でもない園内は、まばらに外国人観光客が目に付く程度だ。 枯れ葉
ラクウショウの桟道を過ぎると雑木林に入り、今回も真夏の昆虫シリーズ的な画像になってくる。
ラクウショウ
カブトムシのメスがいる。
このメス一匹だけだが、新宿でカブトムシを見たのは初めてだ。
クワガタもチラッと見えるが、穴から出て来る気はないようだ。
カブトムシ
このサトキマダラヒカゲも樹液に集まる蝶だ。
サトキマダラヒカゲ
クサギの花で翅を休めるカラスアゲハと思ったが、 おかしな状態で止まっていて、蜘蛛か何かに捕まっているようだ。
カラスアゲハ
なんとなく、風景的なものとして撮ることが多いプラタナス並木。
プラタナス並木
昆虫もこれといったものに出会わず、この時期、これなら撮れるだろうというトンボを写してみた。
オオシオカラトンボのオスだ。
オオシオカラトンボ
トンボ以上に夏の風物詩と言えるセミも撮っておく。
いくらでもいるミンミンゼミだが街中にいるものに比べると若干警戒心が強いようで結構逃げられる。
ミンミンゼミ
8/16 新宿御苑

東京は今日も雲が優勢で、空は青いが晴れとは言えない微妙な天気だ。
中一日で、訪れた新宿御苑は、また少し暑さが後退した印象だ。
今回も身近な真夏の昆虫シリーズであるが、お馴染みのセミとトンボくらいしか見当たらず、これは地味な展開になりそうだ。
雲
蜘蛛の巣に捕らわれ、もがくミンミンゼミ。
ミンミンゼミ
ツクツクボウシ。
このセミの声が優勢になってくると夏の終わりを感じる。
ツクツクボウシ
逆に夏に先駆けて登場していたニイニイゼミ。
ニイニイゼミ
樹液に集まっているのは、カナブンとサトキマダラヒカゲ、フクラスズメ。
まあ、地味なメンバーだ。
カナブン他
どんどん地味になっていく昆虫シリーズ。
これは、ツマグロオオヨコバイで、まあ、小さい虫だ。
ツマグロオオヨコバイ
足元に落ちてきたアブラゼミ。
ジタバタしているが飛び立つ力は残っていないようだ。
アブラゼミ
つがいのマメコガネ。まあ、小さい虫だ。
マメコガネ
ハラビロカマキリの幼虫。
カマキリもそろそろ成虫を見かける時期だ。
ハラビロカマキリ
今回もなんとなく、風景的なものとして撮ってみたプラタナス並木。
プラタナス並木
玉藻池の芝生でくつろぐカルガモの親子。
カルガモ
最後も地味に、花壇の花に止まるイチモンジセセリ。まあ、小さい蝶だ。
イチモンジセセリ

といったところで、今日は、東京メトロ新宿三丁目から新宿御苑寄りの出口付近、京王新宿三丁目ビルに本社を置く2社の株を見てみる。
いずれも東証2部に上場の企業だ。
■ アルデプロ
マンションなどの中古物件の仕入れ販売が主な事業。
債務超過→事業再生ADRといった経過を経て事業再建中。
都心の不動産バブル頼みか?
■ セキド
ファッションブランドショップ「Love Love」をチェーン展開。
家電量販店・ホームセンター事業からは撤退。
中国人観光客の爆買い頼みか?
株価単元 PERPBR 配当率四季報コメント
アルデプロ(東証2部) [不動産業]
115円100株 13.37倍--倍 0.87%復配か
株主優待 特になし
セキド(東証2部) [小売業]
190円1000株 45.24倍0.95倍 0%黒字化
株主優待 買物割引券(300株以上で買物券)