しぶとく鳴くセミの声が聴こえるものの季節はもう秋。
晩夏から初秋にかけて雨ばかりだったが、ようやく青空が望める陽気になっている。 そんな中、訪れた皇居東御苑で、とりあえず、目に付くのはサルスベリか。
  • 皇居二の丸庭園のサルスベリ
  • 皇居二の丸庭園のサルスベリ
  • 皇居二の丸庭園のサルスベリ
  • 皇居二の丸庭園のサルスベリ
水辺に地味に小さな花が咲いている。
青い花
水辺の石を上るハラビロカマキリ。
ハラビロカマキリ
二の丸雑木林では、ハギの花も咲いている。
ハギ
植物写真が後に続かず、徐々にまた、身近な昆虫シリーズになっていくのだが、 これは、ホバーリングで飛び交うオオスカシバ。
オオスカシバ
少し地味で小さめのホシホウジャク。
ホシホウジャク
北桔橋門から陸橋を渡り、北の丸公園へと入る。
陸橋
北の丸公園に入り、まず、水辺でイトトンボを見つけた。
アオモンイトトンボだ。
アオモンイトトンボ
ベニイトトンボだ。
ベニイトトンボ
雑木林にいたヒメウラナミジャノメ。
ヒメウラナミジャノメ
その付近にいたクモガタヒョウモン。
クモガタヒョウモン
柑橘系の木に、産卵のためアゲハが集まっている。
  • 産卵するナミアゲハ
  • 先頭がメスで後方の2匹はオスであろうか
  • 産卵するナミアゲハ
  • 木の周囲を飛ぶアゲハ
原っぱでは、秋の虫(バッタ系)が多く見られる。
これは、クビキリギスの幼虫とホシササキリのようだ。
クビキリギス
その他、草むらに潜む虫たち。
  • 葉の裏側に隠れようとするショウリョウバッタモドキ
  • 草むらに潜むクルマバッタ
  • 草むらに潜む褐色のクルマバッタ
  • 草むらに潜むイナゴ
  • 草むらに潜むホシササキリ
  • 草むらに潜むツユムシ
  • 容易に見つかるショウリョウバッタ
  • これらを狙うであろうオオカマキリ

秋になったとはいえ、この時の北の丸公園は、 南東の風3.5m、気温29.2℃、湿度56%と、まだまだ蒸し暑い。 というわけで、今日は、暑さに負けて買ったコーヒーフロート(かき氷)のメーカー森永製菓と、 さらに喉が渇いて飲んだポカリスウェットの大塚製薬、この2社の株を見てみる。

■ 森永製菓
ハイチュウ、チョコボールなど数多の定番ヒット商品を抱える大手菓子メーカー。
■ 大塚ホールディングス
大手医薬品メーカーだが、むしろ、ポカリスウェットやオロナミンC、カロリーメイトなどでお馴染み。
株価単元 PERPBR 配当率四季報コメント
森永製菓(東証1部) [食料品]
549円1000株 23.26倍2.15倍 1.09%増益続
株主優待 特になし
大塚ホールディングス(東証1部) [医薬品]
4,073.5円100株 28.41倍1.3倍 2.45%特許切れ
株主優待 3,000円相当の自社グループ製品(飲料・食品等)