7月にエジプト展を観て以来、数カ月ぶりに東京国立博物館を訪れた。
現在は、表慶館で「アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝」展が開催されている。
ブルガリは、ローマを本拠とする高級宝飾品メーカーで、現在は、フランスの企業グループLVMH傘下にあるらしいのだが、 まあ、誰もが知る有名ブランドだ。
この博物館で、近代の単独ブランドを特集するような展示は珍しいというか、自分は初めて観たのだが、 内容は、言うまでもなく、庶民には縁もゆかりもない、宝石、アクセサリ、時計などが並べられている。
平日ということもあり、来場者は、ほぼ、いわゆる“おばちゃん”と呼ばれる層で占められ、場違いな場所に来たような印象すら受ける。
株主優待のパスポートがあるため、とりあえず来てみたが、自分には、流石に綺麗とか、凄そう・・・という当たり前の感想以上の事は分かりようもなかった。

といったところで、今日は、日本の宝飾品メーカーの株を見てみる。
日本企業は、欧米に比べて老舗が多いという印象があるが、この3社は、いづれも昭和に設立された会社だ。 1884年(明治17年)創業のBVLGARIは、やはり、この分野では世界的な老舗企業と言えるだろう。
  • ツツミ
    創業昭和48年、埼玉県蕨市に本社を置く宝飾品・貴金属の大手メーカー。
  • As−meエステール
    創業昭和29年、港区に本社を置く宝石の輸入および宝飾品の製造・販売メーカー。
    エステールがあずみをTOB吸収合併する形で2009年に設立。
  • 光彩工芸
    創業昭和30年、山梨県甲斐市に本社を置くジュエリーの製造・販売メーカー。
株価単元 PERPBR 配当率四季報コメント
ツツミ(東証1部) [その他製品]
2,373円100株 39.68倍0.6倍 1.26%底ばい
株主優待 2,000円相当のクオカード
As−meエステール(東証1部) [その他製品]
723円100株 11.35倍0.61倍 3.32%増 益
株主優待 株数によりクオカード・買物券・自社商品
光彩工芸(JASDAQ) [その他製品]
227円1000株 --倍0.69 1.76%下振れ
株主優待 3,000円相当の株主限定オリジナルジュエリー