今年すでに4度目となるコスモスシーズンの浜離宮を訪れた。
彼岸花の時期の小石川植物園にも度々足を向けたが、 今回も花+蝶という分かりやすい被写体を狙っているせいだ。
園内は、秋のコスモスも咲き進んでいるが、ピークには少し早い感じで、まだ、夏のキバナコスモスが多く残っている。
コスモス
奥の方は、まだ花が疎らだ。
コスモス
汐留のビル群とコスモス。
コスモス
  • 浜離宮のコスモス
  • 浜離宮のコスモス
  • 浜離宮のコスモス
  • 浜離宮のコスモス
  • 浜離宮のコスモス
今日もアオスジアゲハと、このツマグロヒョウモンのオスが多い。
ツマグロヒョウモン
これも結構飛んでいるモンキチョウ。
モンキチョウ
現在の浜離宮は、コスモスとアオスジアゲハの季節だ。
アオスジアゲハ
カラフルなコスモスと派手なアオスジアゲハは絵になる。 アオスジアゲハ
今回もキバナコスモスの方ばかりに止まるアオスジアゲハ。
アオスジアゲハ
コスモスの上を飛ぶアオスジアゲハ。
アオスジアゲハ
  • 浜離宮のコスモスとアオスジアゲハ
  • 浜離宮のコスモスとアオスジアゲハ
  • 浜離宮のコスモスとアオスジアゲハ
  • 浜離宮のコスモスとアオスジアゲハ
  • 浜離宮のコスモスとアオスジアゲハ

今年の浜離宮のコスモスPart3は >>
今年の浜離宮のコスモスPart2は >>
今年の浜離宮のコスモスPart1は >>

といったところで、今回も“コスモス”を社名に持つ会社、新コスモス電機の株を見てみる。
新コスモス電機は、昭和35年大阪市淀川区に設立された家庭用ガス警報器の大手メーカーだ。 その他、住宅用火災警報器、工業用ガス検知警報器、ニオイセンサなど、センサ技術を用いた製品を製造しているらしい。
四季報の業績コメントは「償却負担」。新センサー工場の償却負担が営業益を押し下げる要因になっているという。

新コスモス電機(2015/10/09)
JASDAQ(電気機器)
決算 3月(権利確定月)
株価 1,316円(100株単位)
PER 16.53倍
PBR 0.64倍
配当 24円(1.82%)
株主優待
特になし