秋の新宿御苑に来た。
秋と言っても、紅葉シーズンには一月あまりも早く、意外に季節の風景的な見所は見いだせない感じだ。 気温も夏から10℃は下がっているが、あまり変わらない服装で歩いていたりもする。
上の池のススキ
とりあえず、花壇のバラは見頃なようだ。
バラ
だいぶ秋めいてきたプラタナス並木。
プラタナス並木
まだ、秋はこれからといった色合いのイチョウ。
銀杏
ジュウガツザクラが見頃だ。
ジュウガツザクラ
ざっと新宿御苑を一周して、新宿通りに出ると、何やら写真を撮る人々がいる。
自らも人垣に入ってみると、そこにあったのは、バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアンだ。 どうやら、30周年記念で展示されているらしいのだが・・・30年も前の映画だったのか・・・
デロリアン
なんでも、日本環境設計という会社のFUKU-FUKUプロジェクトなる企画で、衣料品のリサイクルで走る仕様になっているのだとか。
デロリアン
デロリアン
さらに新宿駅方面に歩いて行くと、また、人垣が出来ている。
ここでは、中国雑技団のパフォーマンスが行われているようだ。
披露されているのは、神秘の伝統芸能・・・変面らしい。
お馴染みの演目だが、生で観たことはなかったので楽しみだ。
変面
一瞬で面を変える技は、やはり華麗なもので沿道から歓声がわく。
変面
変面
変面
様々なモーションからお面を付け替えるだけの芸なのだが、さすがにエンターテイメントして完成されたジャンルという印象を受ける。
変面
続いて、足技。
雑技団
さらに、倒立。
雑技団
そして、孫悟空。
京劇の西遊記の演目であるという。
悟空
妖怪と戦う。
悟空
決めポーズ的なもの。
悟空

といったところで、今日はイベントの行われていた新宿3丁目に本社がある中村屋の株を見てみる。
個人的には、コンビニの肉まんをイメージする中村屋であるが、和菓子・洋菓子・中華まん・カレー・冷食などを製造販売している。 明治34年の創業時は、本郷のパン屋だったらしいのだが、現在は、デパートやショッピングセンターへの出店、レストランの営業も行っている。 四季報の業績コメントは「好調」で、コンビニの肉まんや、外食が伸びているのだという。

中村屋(2015/10/24)
東証1部(食料品)
決算 3月(権利確定月)
株価 459円(1000株単位)
PER 35.04倍
PBR 1.15倍
配当 10円(2.18%)
株主優待
自社商品(菓子・食品等)や、店舗・通販での割引